下北沢トリウッドで夏のアニメ特集! 「ハイスコアガール」「若おかみ」「ここさけ」ほか全14作

アニメ!アニメ! / 2019年6月17日 12時0分

「トリウッド 夏のアニメ三昧 2019」

ミニシアター・下北沢トリウッドは2019年に開館20周年を迎える。それを記念して、7月20日から「夏のアニメ三昧 2019」がスタート。TVアニメ『ハイスコアガール』の特別上映をはじめ、バラエティ豊かな全14作品をラインナップした。

昨年も開催して好評を博した「夏のアニメ三昧」では、大ヒット作や海外の注目アニメーション、上映機会が限られている短編や中編など、多彩な作品が揃っている。
注目はTVアニメ『ハイスコアガール』の特別上映である。アーケードゲームへの愛が詰まった作品を、劇場のスクリーンで楽しめる貴重な機会となる。2019年10月からは第2期『ハイスコアガールII』の放送も控えており、シリーズを振り返るのにも最適だ。

高森奈津美&星野源がダブル主演を務める『ちえりとチェリー』は全国各地で上映会が開かれてきたパペット・アニメーション。2019年にはイオンシネマ系列で全国公開された本作を再び劇場で鑑賞できる。
『ちびねこトムの大冒険 地球を救え!なかまたち』は1992年に制作されたものの、2014年まで劇場公開されなかった伝説の作品。HDリマスター版での上映は今回が初めてで、多くのファンが詰めかけそうだ。

『心が叫びたがってるんだ。』は監督・長井龍雪、脚本・岡田麿里、キャラクターデザイン・田中将賀の人気クリエイター陣が2015年に手がけた青春アニメ。さらに2018年公開の岡田麿里初監督作品『さよならの朝に約束の花をかざろう』も上映される。
そのほかにも最新作『バイオレンス・ボイジャー』が話題の『燃える仏像人間』、2017年にロングランを果たした神風動画による中編アニメーション『COCOLORS』など、多彩な作品がラインナップに含まれている。
「夏のアニメ三昧 2019」は7月20日から8月23日まで上映予定。タイムテーブルなどの詳細は決まり次第、公式サイトにて公開される。

下北沢トリウッド「夏のアニメ三昧 2019」
2019年7月20日(土)~8月23日(金) ※火曜定休

[上映ラインナップ]
TVアニメ『ハイスコアガール』
『ちえりとチェリー』(併映『チェブラーシカ 動物園へ行く』)
『ホフマニアダ ホフマンの物語』(併映『マイリトルゴート』)
『猫企画』&『惑星大怪獣ネガドン』
『燃える仏像人間』
『ちびねこトムの大冒険 地球を救え!なかまたち』
『COCOLORS』
『若おかみは小学生!』
『きみの声をとどけたい』
『心が叫びたがってるんだ。』
『さよならの朝に約束の花をかざろう』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング