「スパイダーマン」ヒーローたちの友情がここに!本編映像公開

アニメ!アニメ! / 2019年6月25日 13時45分

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(C)2019 CTMG. (C) & TM 2019 MARVEL.

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年6月28日公開)より本編映像が公開。“ネクスト・アイアンマン”と呼ばれる重責に悩むスパイダーマンこと、ピーター・パーカー(トム・ホランド)と、新たな“スーパーヒーロー”ミステリオの姿が収められている。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、『スパイダーマン』最新作であり、MCUフェーズ3の完結作だ。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』での出来事の後、永遠に変わってしまった世界で、新しい脅威との戦いに挑まなければならないスパイダーマン。“親愛なる隣人”であるスパイダーマンことピーター・パーカーが、ヒーローの師匠であるアイアンマンの“鉄の意志”を継ぎ、<真のヒーロー>になる為に新たな脅威に挑む。

公開された本編映像には、元S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)が“スーパーヒーロー”である2人を引き合わせ、戦いを通じたスパイダーマンとミステリオが次第に友情を育んでいく様子が収められている。


なお、本作でミステリオを演じたジェイク・ギレンホールは、急速に仲が深まるピーターとベックの関係に魅力を感じたそう。さらに、「ミステリオはトニー・スタークのような師ではなく、ピーターの気持ちを理解できる友人だ」と語る。

メガホンを取るジョン・ワッツ監督も「ミステリオの目に、チームメイトとして協力し合えそうな存在として映るのがピーターだ。でもそれと同時にミステリオは、ピーターが世界を救うよりも、夏休みの旅行を楽しみたいと思っているティーンエイジャーであることもわかっているんだ」と新ヒーロー・ミステリオの登場が本作に大きな影響にもたらすこと示唆している。

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、2019年6月28日、日本にて世界最速公開。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(原題:Spider-Man:Far From Home)』
全米公開:2019年7月5日
監督:ジョン・ワッツ(『スパイダーマン:ホームカミング』)

(C)2019 CTMG. (C) & TM 2019 MARVEL.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング