「ドラえもん」ジャイアン役・木村昴が全面監修のラップ披露 「ヒプマイ」速水奨と共演

アニメ!アニメ! / 2019年8月30日 7時0分

木村昴、速水奨

TVアニメ『ドラえもん』の特番「お引越し記念!ドラえもん誕生日スペシャル」(9月6日放送)にて、ジャイアン役の声優・木村昴が劇中に登場するオリジナルラップの監修を担当。ジャイアンとしてもラップを披露することがわかった。ゲスト声優として、木村と『ヒプノシスマイク』で共演している速水奨も出演しており、メインでラップに挑戦している。

木村と速水のラップが飛び出すのは、未来のおかしの城“お菓子キャッスル”を舞台にドラえもんたちが大冒険を繰り広げる新作エピソード「未来の迷宮(ラビリンス)おかし城(キャッスル)」だ。速水演じる、城の主にして天才パティシエの“ミスターマキャロン”が、ラップ調のセリフを口ずさむ一風変わった人物として登場する。


そのミスターマキャロンの繰り出すオリジナルのラップソングを全面監修した木村は、『ヒプノシスマイク』への参加やラップユニット「掌幻と昴」での音楽活動など、ヒップホップミュージシャンとしての顔も持つことでお馴染み。
ラップソング3曲を監修したうえで、ジャイアンとしてもラップを披露するなど、『ドラえもん』とヒップホップをともによく知る木村ならではの楽しく愉快な試みとなった。
またミスターマキャロンとしてメインでラップに挑んだ速水は、最初は驚いた様子だったものの、アフレコでは持ち味の低音ボイスでラップを熱唱したという。

そのほか「未来の迷宮(ラビリンス)おかし城(キャッスル)」には、マキャロンの助手にしてネコ型ロボットの“キャンディ”役で、雨宮天もゲスト出演していることも明らかに。


声優アワード新人女優賞に輝き、いまや数多くのメインキャラクターを演じている雨宮だが、『ドラえもん』への出演はこれが初めて。その熱演にも注目となりそうだ。

「お引越し記念!ドラえもん誕生日スペシャル」はテレビ朝日系24局にて、9月6日19時より2時間枠に拡大して放送予定。
「未来の迷宮(ラビリンス)おかし城(キャッスル)」とともに、2017年の誕生日スペシャルで好評を博した「謎のピラミッド!?エジプト大冒険」もおくられる。

<以下、コメント全文掲載>
【木村昴】

――『ドラえもん』でラップを手掛けた感想は?
信じられないほど嬉しかったです!『ドラえもん』の長年の歴史の中での、こうした初めての試みに携わらせていただけたことが何より光栄で嬉しかったです!僕が持てる全てのスキルを出し惜しまず、全身全霊で盛り上げたいと思いました!

――ラップ3曲を全面監修されましたが、手ごたえは?
完璧です!『ドラえもん』の世界をラップで最大限に表現出来るよう、言葉を選び、心を込めて作らせていただきました。楽しんで聴いていただければ幸いです!

――ゲスト声優・速水奨さんもラップに挑まれましたが、アフレコでの様子はいかがでしたか?
僕が知る限り最もラップにストイックな声優さまでいらっしゃる速水さん。難しいラップにも果敢に挑み、ベストを出すために何度もトライする姿が最高に格好良かったです。

――今年の『誕生日スペシャル』のみどころは?
ラップもさることながら、個性豊かなキャラクターたちや、スイーツをテーマとした世界感がとっても可愛いです!そしてやはり、ドラえもんのために、誕生日を迎える仲間のために全力になれる友情の物語や、大切な人のために熱くなれるそんな心温まる物語にも注目していただきたいです!最高にあったかい『ドラえもん誕生日スペシャル』、絶対チェックしてくれyo!

【速水奨】

――ドラえもん誕生日スペシャル』出演が決定したときの心境は?
純粋にうれしかったです。子ども達の夢の世界で、演じる幸せを感じました。

――『ドラえもん』という作品にはどのようなイメージを持っていらっしゃいましたか?
愛と友情の物語。平和で優しい世界。でも時に、深く感動するストーリー。

――マキャロン役を演じるにあたって心がけたことは?
最初は、謎めいて、少し不気味な空気を纏い、その後、お菓子作りに誇りと愛を持つ優しいお父さんをイメージして演じました。

――ラップに挑戦されましたが、アフレコはいかがでしたか?
いやあ、まさか『ドラえもん』でラップとは(笑)。ジャイアンに丁寧に指導して頂き、なんとか、かんとか…

――ほしいひみつ道具があったら教えてください。
暗記パン!

――視聴者のみなさまへメッセージを!
ストーリーの展開が、みなさんを「あっ」と言わせます。マキャロンはちょっと変ですが、お話はとっても素敵です。御家族で、ドラえもんのお誕生日をお祝いしてあげてください!

【雨宮天】

――ドラえもん誕生日スペシャル』出演が決定したときの心境は?
自分が小さい時から見ていたあの『ドラえもん』に出られるなんて!と本当に驚きました。誕生日スペシャルで物語の大切な役割を担うキャラクターを担当させていただくという ことで緊張と喜びでいっぱいになりました。

――『ドラえもん』という作品にはどのようなイメージを持っていらっしゃいましたか?
父が子どもの頃に集めた『ドラえもん』の漫画を私も小さい時から読んでいて、漫画もアニメも大好きでした。ドラえもんがいたらなあ…と何度思ったことか…(笑)。のび太のおばあちゃんの話が昔から大好きで、何度見ても泣いてしまいます。

――キャンディ役を演じるにあたって心がけたことは?
男の子だけど可愛らしく、可愛らしいけどでも男の子…というところを目指しました。キャンディのまだ幼いけれどその分、真っ直ぐなところを大切に演じました。

――ほしいひみつ道具があったら教えてください。
やっぱり…『どこでもドア』です。声優は毎日違う現場に行くので、どこでもドアがあったら凄く便利ですね! それから私はものをよく失くしてしまうので『とりよせバッグ』があれば最強です!

――視聴者のみなさまへメッセージを!
『ドラえもん』は今も昔も変わらず大切な気持ちを思い出させてくれて、大人になった今、こうして届ける側として参加出来たことが本当に嬉しいです!今回のお話も、少しずつ忘れてしまっていたけど『誕生日』って凄く大切な日だったな …と思わせてくれる、大人の人にも見ていただきたいお話です。そして見どころはキャンディの愛らしさと、全編通して出てくる楽しいラップです!是非ご覧ください!

「お引越し記念!ドラえもん誕生日スペシャル」
2019年9月6日(金)19:00~20:54 ※一部地域を除く
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング