「荒ぶる季節の乙女どもよ。」和紗は何もかもが違って見える景色に浮かれ…第9話先行カット

アニメ!アニメ! / 2019年8月30日 16時30分

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」和紗は何もかもが違って見える景色に浮かれ…第9話先行カット

TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』より、8月30日(金)放送の第9話「キツネノカミソリ」のあらすじと先行カットが到着した。


『荒ぶる季節の乙女どもよ。』の原作は、「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中の同名コミック。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで知られる脚本家・岡田麿里が原作を手掛け、『それでも僕は君が好き』の絵本奈央が作画を担当している。
高校の文芸部に所属する女子生徒5人が、部員のある一言をきっかけに“性”に振り回され始める青春群像劇だ。



第9話のサブタイトルは「キツネノカミソリ」。
文化祭後でカップルが増えた校内を横目に下校する百々子は、文化祭での三枝とのやり取りを見てしまったと新菜に打ち明ける。一方、和紗は何もかもが違って見える景色に浮かれていた。帰宅途中に泉の家に寄った和紗は、今までとは違い泉と付き合っているということを改めて実感する。



TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』第9話「キツネノカミソリ」は、2019年8月30日(金)よりMBS・TBSほかにて放送開始。

■キャスト
小野寺和紗役:河野ひより
菅原新菜役:安済知佳
須藤百々子役:麻倉もも
本郷ひと葉役:黒沢ともよ
曾根崎り香役:上坂すみれ
典元泉役:土屋神葉
山岸知明役:福山潤
天城駿役:広瀬裕也
三枝久役:咲野俊介
十条園絵役:戸松遥
杉本悟役:花江夏樹

■スタッフ
原作・脚本:岡田麿里
漫画:絵本奈央(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:安藤真裕・塚田拓郎
キャラクターデザイン/総作画監督:石井かおり
音楽:日向萌
美術監督:中久木孝将・中尾陽子
色彩設計:山崎朋子
撮影監督:長田雄一郎
音響監督:郷文裕貴
編集:高橋歩
アニメーションプロデューサー:米内則智
アニメーション制作:Lay-duce

■音楽
・オープニング主題歌
CHiCO with HoneyWorks「乙女どもよ。」
・エンディング主題歌
麻倉もも
・楽曲プロデュース
HoneyWorks

■放送
MBS/TBS/BS-TBS“アニメイズム”枠ほかにて放送
MBS・TBS:毎週金曜日 深夜2:25~
BS-TBS:毎週土曜日 深夜1:30~
AT-X:毎週月曜日22:30~(リピート放送:毎週水曜日14:30~、毎週土曜日6:30~)
※放送日時は予告なく変更の可能性があります
(C)岡田麿里・絵本奈央・講談社/荒乙製作委員会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング