1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

ジブリパーク「魔女の谷」開園記念! 「アーヤと魔女」&「魔女の宅急便」金ローで放送決定

アニメ!アニメ! / 2024年2月16日 12時0分

『アーヤと魔女』が3月15日、『魔女の宅急便』が3月22日に、日本テレビ系列の映画番組「金曜ロードショー」にて放送されることがわかった。3月16日、スタジオジブリ作品の世界を表現した公園施設「ジブリパーク」に新エリア「魔女の谷」が開園することを記念するもので、2週連続で“魔女たち”が活躍するスタジオジブリ作品が届けられる。また、開園前日の3月15日の放送では、新エリア「魔女の谷」の最新映像も紹介される。


『アーヤと魔女』

第1週の3月15日には、大人顔負けの怖いもの知らずのヒロインが魔女見習いとして奮闘する宮崎吾朗監督作品『アーヤと魔女』が放送される。原作は『ハウルの動く城』でも知られるダイアナ・ウィン・ジョーンズ。周りの人を思うとおりに操るのが得意な10歳の少女アーヤは「子どもの家」に住んでいたが、ある日怪しげな男女2人組に引き取られる。


2人組のうち、派手な女ベラ・ヤーガの正体は魔女だった。アーヤは魔法を教えてもらうことを条件に「魔女の家」に住むことになるが、なかなか魔法を教えてもらえない。生まれて初めて“思い通りにいかない”壁にぶつかったアーヤは、黒猫の使い魔トーマスとともに反撃を開始する。


『アーヤと魔女』

スタジオジブリ初のフル3DCGによるアニメーション作品となった本作。ジブリといえばおいしそうな料理も注目ポイントだが、3DCGで“ジブリごはん”をつくる際には料理を実際に作り、撮影してデータ化することで3Dモデルを作成している。その後それをライティングなどで演出し、さらに手描きで加筆しておいしそうな料理に仕上げているそうだ。


なお、ジブリパークの新エリア「魔女の谷」には、アーヤが引き取られることとなる「魔女の家」が登場する。魔女ベラ・ヤーガの作業部屋やアーヤの寝室などがあるので見逃せない。


『魔女の宅急便』

第2週の3月22日には、13歳の新米魔女キキが一人前になるために奮闘する宮崎駿監督作品『魔女の宅急便』が放送される。13歳になったばかりのキキだが、魔女は13歳になると修業に出なければならない。そこでキキは黒猫のジジとともに故郷を離れ、知らない街で1年間暮らすことになる。


キキはパン屋の屋根裏部屋に住まわせてもらい店を手伝いながら、自分が唯一使える魔法であるほうきに乗って空を飛ぶ力を使い、「お届け屋さん」を始める。キキはさまざまな経験をしながら、人々とのふれあいの中で成長していく。


『魔女の宅急便』

この作品に出てくる女性キャラクターには、“各年代を代表する女性”が描かれており、すべて成長したキキの姿が描かれているようにも見える。キキ(13歳)が成長するとウルスラ(18歳)になり、次におソノさん(26歳)、キキのお母さんであるコキリ(37歳)と経て、最後はケーキを焼いてくれた老婦人へと年を重ねていくかのようだ。


なお、ジブリパークの「魔女の谷」にはキキが育った家「オキノ邸」も建てられ、キキの部屋や、母コキリが働く魔女の店がある。また、キキが住まわせてもらう「グーチョキパン屋」も登場し、屋根裏部屋をのぞくことができるほか、実際にパンも買えるとのことだ。


『アーヤと魔女』は3月15日、『魔女の宅急便』は3月22日に、日本テレビ系列の映画番組「金曜ロードショー」にて放送される。「ジブリパーク」の新エリア「魔女の谷」に向けて、この機会にスタジオジブリの“魔女たち”の物語を楽しみたい。





【放送日時・作品情報】
3月15日(金)よる9時00分~10時54分


『アーヤと魔女』(2020)※ノーカット
◆監督:宮崎吾朗 ◆企画:宮崎駿 ◆プロデューサー:鈴木敏夫 ◆音楽:武部聡志
◆原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
◆声の出演:寺島しのぶ・豊川悦司・濱田 岳・平澤宏々路・シェリナ・ムナフほか


3月22日(金)よる9時30分~11時39分 ※15分拡大
※サッカー中継のため最大10分、放送開始時間が繰り下がる可能性があります。


『魔女の宅急便』(1989)※ノーカット
◆プロデューサー・脚本・監督:宮崎駿 ◆音楽:久石譲 ◆原作:角野栄子
◆声の出演:高山みなみ・佐久間レイ・山口勝平・加藤治子・戸田恵子ほか


【今後の放送ラインナップ】
◆今夜9時『ペット』※本編ノーカット
◆2月23日よる9時『SING/シング』
◆3月1日よる9時『アラジン』
◆3月15日『アーヤと魔女』※ノーカット
◆3月22日『魔女の宅急便』※ノーカット



『アーヤと魔女』
(C)2020 NHK, NEP, Studio Ghibli


『魔女の宅急便』
(C)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N


「ジブリパーク」
(C)Studio Ghibli

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください