ペネロペ・クルスの自宅売却から垣間見える不況の影響

AOLニュース / 2012年2月11日 16時10分

Filed under: ゴシップ, ムービー, カップル, celebenomics, Penelope Cruz

ゴージャスな生活をしているセレブだって、不況の影響からは逃れられないようだ。特に不動産に関しては。

<Huffington Post>によると、LAのサンセット・ストリップにあるペネロペ・クルスの3,334平方フィート(約309平方メートル、約94坪)の邸宅が、"ついに"288万ドル(約2億2,400万円)で売却されたという。

金額だけ聞くと、かなりの大金であることは間違いないのだが、この邸宅は2010年5月に約370万ドル(約2億8,700万円)で売りに出されたものの、買い手がつかず。2011年4月には、ペネロペが購入したときの金額とほぼ同じという315万ドル(約2億4,400万円)まで大幅に値下げしたのだが、こちらも効果がなかった。

2005年にこの邸宅を購入したペネロペ。その後、同郷の俳優ハビエル・バルデムと結婚し、子供が生まれたことが売却にも関係しているようだ。家は結局、自身の購入金額よりも約27万ドル(約2,000万円)ほど少ない金額で売れたことになる。もしかしたら、買い手がついただけでも良い方かもしれない。

ペネロペの元邸宅のフォトギャラリーはコチラからどうぞ!

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング