ナタリー、ズーイー、レイチェル...ハリウッドの人気ロマコメ女優

AOLニュース / 2012年2月23日 16時0分

Filed under: ゴシップ, ムービー, Jessica Alba, Natalie Portman, Scarlett Johansson, Reese Witherspoon, Rachel Mcadams, Emma Stone, Zooey Deschanel, ビデオ

毎年、新たなロマコメ(ロマンス&コメディー)作品とともに誕生する"ロマコメ女優"。<moviefone>ではその中から、人気の高い女優たちをピックアップしてみました。

ナタリー・ポートマン
サイコスリラー『ブラック・スワン』でオスカーを獲得したナタリーだが、アシュトン・カッチャーと共演した『抱きたいカンケイ』などのコメディーにも積極的に出演している。

ラシダ・ジョーンズ
話題作『ソーシャル・ネットワーク』では弁護士を演じたラシダ。最新作のコメディー『Celeste and Jesse Forever』では主演と脚本を務め、新たな一面を披露している。

ジェシカ・アルバ
『バレンタインデー』や『噂のアゲメンに恋をした!』、賛否両論あった『愛の伝道師 ラブ・グル』など、ジェシカもラブコメ作品の常連だ。

スカーレット・ヨハンソン
「スカーレットがロマコメ女優?」と思う方もいるかもしれない。『ロスト・イン・トランスレーション』『ブーリン家の姉妹』やアメコミ作品『アイアンマン2』『アベンジャーズ』の印象が強い彼女だが、『そんな彼なら捨てちゃえば?』や『それでも恋するバルセロナ』などのコメディー作品も少なくない。

エマ・ストーン
今のハリウッドで最も注目されている1人がエマ。日本ではDVDリリースとなった『小悪魔はなぜモテる?!(原題:Easy-A)』でのコミカルな演技でブレイクした。

ズーイー・デシャネル
"おバカ&かわいい女王"の異名をとるズーイー。日本でも4月から放映予定の大ヒットドラマ『ニュー・ガール ~ダサかわ女子と三銃士(原題:New Girl)』や映画『(500)日のサマー』で見せたコメディエンヌぶりで高い支持を獲得している。

リース・ウィザースプーン
ラブコメ女王といえば、リースを忘れるわけにはまいりません! 『キューティ・ブロンド』シリーズはもちろんのこと、『メラニーは行く!』、今年4月に日本公開される『Black & White/ブラック&ホワイト(原題:This Means War)』と、ラブコメ作品には欠かせない人材だ。

レイチェル・マクアダムス
愛らしい笑顔が魅力のレイチェル。古くはリンジー・ローハンやアマンダ・セイフライドと共演した『ミーン・ガールズ』、そして最近では、ハリソン・フォードやダイアン・キートンといった大御所とタッグを組んだ『恋とニュースのつくり方』で、コミカルな演技を披露した。

最高の恋愛映画 映像集
『抱きたいカンケイ』『プリティ・ウーマン』『(500)日のサマー』など

【関連記事】

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング