女優引退宣言、『ブラック・スワン』監督&J・ロペスのCM...最新映画ニュース

AOLニュース / 2012年3月9日 16時10分

女優引退宣言、『ブラック・スワン』監督&J・ロペスのCM...最新映画ニュース

Filed under: ゴシップ, ムービー, ミュージック, Jennifer Lopez, Ashley Olsen, Mary-Kate Olsen, Lily Collins, ビデオ

<AOL Celebrity>が厳選した映画関連のニュースをお届けします!

女優業に別れを告げた双子
生後間もないときから人気ドラマ『フルハウス』に出演し、スポットライトの中にいたメアリー=ケイトとアシュレイのオルセン姉妹。2人は表紙を飾った『ELLE UK』4月号で、女優業はもう十分だと語っている。

「これまで何度も、かわいい女の子を演じてきた。今はもう、(演技で)注目の的になりたいとは思わないの」と、アシュレイ。彼女は実際のところ、2004年の映画『ニューヨーク・ミニット』を最後に映画出演はしていない。「ハリウッドに興味がないわけじゃないの。ハリウッドのシステムも人たちも好きだけど、たとえそこに戻ったとしても、女優としてではないわね」

一方のメアリー=ケイトは、ドラマ『Weeds ~ママの秘密』にゲスト出演したり、2011年のファンタジー映画『ビーストリー』にも登場。だがアシュレイ同様、(スポットライトから)去るのが正しいと感じているようだ。今後は2人とも、自分たちのファッション・ブランドを中心に活動を続けていくという。

『ブラック・スワン』の監督×ジェニファー・ロペス
ナタリー・ポートマン主演の話題作『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキーとジェニファー・ロペスがタッグを組んだCMが公開された。これはジェニファーと百貨店コールズ(Kohl's)がコラボしたファッション・ブランド"Classic:Remixed"のCMで、使われている曲はキキ・ディー・バンドの1974年のシングル「I Got the Music in Me」だ。

ジェニファーはキャメロン・ディアスやエリザベス・バンクスらと共演したコメディー『What to Expect When You're Expecting』が今年5月に全米公開予定。一方、アロノフスキー監督の次回作はノアの方舟を題材にした『Noah』になるそうで、ラッセル・クロウが出演交渉に入っているという。

<関連動画はこちら>

絶好調のリリー・コリンズ、今度はコメディーに挑戦!
テイラー・ロートナーと共演したサスペンス『ミッシング ID(Abduction)』や、ジュリア・ロバーツをタッグを組んだ『Mirror, Mirror』と、話題作への出演が続くリリー。今度はグレッグ・キニア(『リトル・ミス・サンシャイン』)やジェニファー・コネリー(『ビューティフル・マインド』)らとともにコメディー・ドラマ『Writers』に出演することが決まった。同作は、元妻(コネリー)が忘れられないセレブ(キニア)を中心に展開し、リリーは彼らの娘を演じるという。リリーもまた、ローガン・ラーマン演じるライター志望の同級生に追いかけられるとか。

【映像】オルセン姉妹&3歳年下の妹エリザベス
エリザベス「姉たちがそんなに有名だったなんて、昔はわからなかったわ」

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング