『ボディガード』再上映、『ハリポタ』R・グリント新作、『Pray for Japan』...最新映画ニュース

AOLニュース / 2012年3月16日 16時50分

Filed under: ゴシップ, ムービー, Rupert Grint, Chloe Grace Moretz, 第84回アカデミー賞, Whitney Houston

<AOL Celebrity>が厳選した映画関連のニュースをお届けします!

ホイットニー主演作が1日限りカムバック
先日急逝したホイットニー・ヒューストンの映画出演作といえば、ケヴィン・コスナーと共演し、1992年に公開された『ボディガード』。今年11月25日に全米公開20周年を迎えるのを記念し、3月28日(水)の1日限定で全米400の映画館で上映されることがわかった。また、その前日にはブルーレイ・ディスク版も発売されるという。

ホイットニーは同作で、大物歌手で女優でもあるスターを熱演。そんな彼女をストーカーから守るボディガードを演じたコスナーとは、私生活でも親交を深めていたそうだ(彼はホイットニーの葬儀で弔辞を述べている)。

『ハリポタ』のR・グリント最新作
『ハリー・ポッター』シリーズのロンことルパート・グリントが、ザ・ビーチボーイズの結成メンバー、故デニス・ウィルソンの伝記映画『The Drummer』に出演する。

<Variety>によると、ルパートが演じるのはデニスの晩年に友人となったスタン・シャピロ。デニスの娘ジェニファーには、『ヒューゴの不思議な発明』『モールス』『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツがキャスティングされている。

映画自体はデニスが1983年に亡くなるまでの数年を中心に描かれ、デニス役にはアーロン・エッカートが、デニスと一時期交際していたフリートウッド・マックのクリスティン・マクヴィー役にはヴェラ・ファーミガが決定している。

震災の被災者やボランティアに迫ったドキュメンタリー
2011年3月11日に起きた東日本大震災から1年が過ぎた今、被災者やボランティアの姿を追ったドキュメンタリー『Pray for Japan(邦題:Pray for Japan ~心をひとつに~)』がアメリカやイギリスで限定公開。震災当時日本に滞在していた映画監督スチュウ・リービーが、震災後6週間にわたり宮城県石巻市でボランティア活動を展開。ボランティアのかたわら、カメラを回し続けた作品だ。また、福島出身の詩人、和合亮一氏の詩の朗読を鈴木京香が、テーマソングを奥田民生が担当している。

アメリカでの上映情報はコチラから。また日本でも明日以降、期間限定で公開されるので、興味のある方はコチラをご覧ください(予告編も見られます)。

来年のアカデミー賞授賞式の日程
先日第84回アカデミー賞授賞式が終わったばかりだが、早くも来年、第85回の開催日程が決定した。開催日は2013年2月24日(日本時間2月25日)で、会場はハリウッド&ハイランド・センター(旧名はコダック・シアター)。ノミネートの発表は同年1月15日に行なわれる。

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング