【閲覧注意?】モデル兼女優のトップレスからスターの離婚まで! 世界の雑誌ニュース

AOLニュース / 2012年7月17日 16時10分

Filed under: ゴシップ, ムービー, celebrity-style, カップル, people, celebrity-splitsville, us-magazine, celebrity-photos, Katie Holmes, Tom Cruise, Miranda Kerr, Rosie Huntington-Whiteley, ビデオ

長らく不況といわれる日本の雑誌業界ですが、世界の雑誌業界はどうなのでしょうか? そこで<Huffington Post>では雑誌に関する最新ニュースを2つ、ご紹介します。

<セクシー路線>
【職場での閲覧はちょっと...】モデル兼女優のトップレス表紙
イタリアのタイヤメーカー、ピレリのセクシーなカレンダーは通常12月にお披露目されるが、40周年を迎えたドイツ版『GQ』誌では夏真っ盛りの今、モデルが多数登場したこのカレンダーの写真を起用した。

残念ながら今はピレリ・カレンダーの2013年度版を見ることはできないが、表紙には2010年のピレリ・カレンダーで使われたロージー・ハンティントン・ホワイトレイのトップレス写真が使われている(撮影は有名フォトグラファーのテリー・リチャードソン)。文字のせいなのか、それとも画像処理なのか、ここではロージーのバストトップは消えていますが...。

ロージーのほか、ミランダ・カーも登場する2010年のピレリ・カレンダーはコチラからどうぞ(閲覧注意)。

<ゴシップ路線>
セレブさまさま、なゴシップ誌
一方、トム・クルーズとケイティ・ホームズの離婚劇の効果もあり、週刊誌がかなり売れているという。

中でも飛躍的にセールスを伸ばしたのが『People』誌で、2人の離婚前と比べると27%もの売り上げ増を記録しているとか。「寝耳に水」だった離婚発表から2週間が経つ今でも、好調なセールスを維持しているそう。

2人の離婚発表後、トムとケイティを表紙に出している以下の3誌は、ニューススタンド(新聞や雑誌、雑貨などを売る露店、日本でいうキオスクみたいなもの)でかなりの売上を記録。『People』誌は140万部、『Us Weekly』誌は72万部以上、そして『In Touch』誌も63万2,000部が売れたという。さらに先週は、引き続き彼らを表紙に使ったこの3誌のほか、『Star』誌も堅調な売れ行きをみせたとか。

「これこそが我々の求めていたことなんです」と、ある編集長は<Huffington Post>のロブ・シャッターに語る。「(トムとケイティは、今年2月に亡くなった)ホイットニー(・ヒューストン)に続く大物セレブで、ケイティを表紙に起用する限り、今後もさらなる売り上げを見込めるでしょう。私は主要な6誌の週刊誌のうち少なくとも3誌が、今週もトムとケイティを表紙に使うだろうとふんでいます。ケイトとジョン・ゴセリン(※)の離婚以来、こんな現象はなかったですからね」

※アメリカのリアリティー番組『Jon & Kate Plus 8』で有名になった大家族の夫婦。2人の間には双子と6つ子の8人の子供がいる

<気に入った犬を手に入れられず、べそをかくスリちゃん>

【関連記事】

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング