【アメコミ】スーパーマンとワンダーウーマンのスーパーカップルが誕生

AOLニュース / 2012年8月28日 16時20分

Filed under: ゴシップ, ムービー, カップル, ビデオ

メトロポリスに"スーパーロマンス"が誕生した。

スーパーマンとワンダーウーマンが、ついにキスを交わしたのだ。コミック愛好者のファンタジー通り、2人は正式に"スーパー"カップルとなったわけだ。

『USA Today』紙によると、このロマンチックなシーンはDCコミック『ジャスティス・リーグ/Justice League』の最新号に登場。スーパーマンとワンダーウーマンはスーパーヴィラン(悪役)グレイブスとの精神的にハードだった戦いを終え、お互いの中に慰めを見出したという。

2人の愛は1度限りの完璧な組み合わせに思えるが、『ジャスティス・リーグ』の脚本家ジェフ・ジョンズは<Entertainment Weekly>に対し、スーパーカップルのロマンスは本物で今後も続き、シリーズのすべてのキャラクターに大きな影響を及ぼすだろうと話している。

実際のところ、DCコミックは彼らのロマンスが一時的でないことを証明すべく、マッチングサイト<Match.com>とタッグを組み、スーパーマンとワンダーウーマンのプロフィールを紹介しているのだ。

一方、近頃DCコミックを読んでいなかった人にとっては、「ロイス・レインはどうなったんだ?」という疑問がわくことだろう。<Geekosystem>によると、DCコミックではコミック全体を"リブート(再起動)"させたという。新たな『スーパーマン』ではクラーク・ケント(=スーパーマン)と(恋人の)ロイス・レインは結婚しておらず、ロイスにはジョナサンという新恋人がいるそうだ。

それに、スーパーマンとワンダーウーマンがカップルになったのはこれが初めてでもない。<Yahoo! News>では、『バットマン: ダークナイト・ストライクス・アゲイン』シリーズで、彼らの間にララ(またはスーパーガール)という娘がいると報じている。

『ジャスティス・リーグ』のアーティスト、ジム・リーは、今回のスーパーカップルの誕生が人々の話題にのぼるのを願っているという。「多くの人をびっくりさせるだろうね。あれこれウワサしてくれるのは大歓迎さ」だそう。

スーパーマン&バットマンの対談
コミコンや公開予定のアメコミ映画について

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング