料金未払いで高級ホテルを出禁になったリンジー、自腹だとは思っていなかった

AOLニュース / 2012年8月30日 16時20分

リンジー・ローハンがこの夏を過ごしていたセレブ御用達のホテル、シャトー・マーモントから、合計4万6,350ドル(約360万円)もの料金未払いで出入り禁止となったと<TMZ>が報じた。

エッ、自腹なの?
「我々はシャトー・マーモントに関して、何もコメントいたしません」と、リンジーの広報担当者スティーヴ・ホニグ氏は<Huffington Post>に語る。彼はさらに、同ホテルに対するコメントは"二度と"ないだろうと強調した。

とはいうものの、リンジー本人はこの金額を「先日撮影が終了したTV映画『リズ&ディック/Liz & Dick』の製作側が支払うものだと思っていた」と友人に話しているという。そのため今回のホテル側の対処にはかなり驚いたそうだ。

この騒動に関連し、<TMZ>はホテルがリンジーに対し何度も支払いを求める文書やリンジーの利用明細を入手。そこには49箱のタバコ(686ドル(約5万4,000円))やミニバーの利用代金3,145ドル7セント(約25万円)が含まれていたそうだ。

「ミス・ローハンとシャトー・マーモントの総支配人の間の私的なやりとりは、リンジーの取り巻きの1人から流出したものと思われます」と、ホテル側は声明を発表。「ミス・ローハンも同じだと思いますが、我々もまた(個人情報が漏れた)今回の出来事に恐怖を感じ、落胆し、困惑しています。(一連の情報は)明らかに私どもとお客様の間の私的な事柄ですし、今後も(厳重に)取り扱う意向です」

先日お伝えした新たなジュエリー盗難事件では"証拠不十分"で容疑が晴れていたリンジー。彼女がトラブルと無縁になる日は来るのだろうか?




4万6,000ドルものの料金未払いで、シャトー・マーモントを出禁になったリンジー

【関連記事】

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング