ブレイク・ライブリーとライアン・レイノルズが極秘に結婚!会場はあの恋愛映画のロケ地

AOLニュース / 2012年9月11日 10時50分

米サウスカロライナ州で、『ゴシップガール』のブレイク・ライブリー(25)とライアン・レイノルズ(35)が結婚式を挙げていたことが分かった。

去年10月、映画『グリーン・ランタン』で共演中に交際を報じられたブレイクとライアン。1年近くの交際を経て、先週末にひっそりと結婚していた。(2人の事務所はまだ正式なコメントを出していない。)

<People>によると、結婚式は日曜日(9日)の夜、あの超ロマンチックな映画『きみに読む物語』が撮影された、サウスカロライナ州マウントプレザントにあるブーン・ホール・プランテーションで行なわれた。このお屋敷は国家歴史登録財にもなっている、歴史のある場所だ。

披露宴は、広い庭に設けられた白いテントの中で行なわれた。ブレイクとリードヴォーカルのフローレンス・ウェルチが親しいため、英ロックバンドのフローレンス・アンド・ザ・マシーン(Florence + the Machine)が3曲ライブパフォーマンスを披露し、その後はDJが音楽を担当したという。ウェディングケーキは、わざわざ隣のバージニア州から配達されたそうだ。

<会場になったブーン・ホール・プランテーション(Boone Hall Plantation)>
ブレイクの母親と姉も会場に近いエリアで目撃されており、この2人は近郊のチャールストンで、ベット・ミドラーと食事をしていたとも報じられている。

ブレイク・ライブリーと言えば2年ほど前、ルブタンのサンプル・セールで40足の靴をセレブ買いしたという話があったが、<US Magazine>によれば、デザイナーのクリスチャン・ルブタンもチャールストンで目撃されているので、招待客の1人だったようだ。彼がお気に入りのクライアントであるブレイクの結婚式のために、特別な靴をデザインしたと考えても不思議ではない。

私生活については多くを語らないできた2人だが、ブレイクは今年の夏『マリー・クレア』誌のインタビューの中で、「服のセンスがいい男性には断然ひかれるわ」と(ライアンをさして)言っていた。今年初めには2人で住む家をニューヨークに購入し、ジムに一緒に行く姿などがよく見かけられていた。

ライアンは以前、スカーレット・ヨハンソンと結婚していたのでこれで2回目の結婚になる。スカーレットとは2010年に、2年間の結婚生活の後離婚した。ブレイクは以前『ゴシップガール』の共演者、ペン・バッジリーと3年にわたり交際していたが、こちらも2010年に破局。彼女は初婚だ。

ブレイクは今ハリウッドの"イット・ガール(It Girl)"と言われ人気絶頂、そしてライアンも2010年に『ピープル』誌が選ぶ"最もセクシーな男"の1人に選ばれてから人気が続いている。若いハリウッドの代表とも言えるような美男美女のカップル、どうぞお幸せに!

<ふたりが式を挙げたブーン・ホール・プランテーションの紹介ビデオ>
<関連動画はこちら>

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング