R・パティンソン&K・スチュワート、『トワイライト』シリーズ最終章のPRで再会か

AOLニュース / 2012年9月11日 16時10分

ロバート・パティンソンがクリステン・スチュワートとヨリを戻すかどうかは微妙なところだが、彼女と一緒に世界を回ることを承諾する段階にはあるようだ。

そう、私生活での関係は終わったにせよ、2人には新作(そして最終章)映画『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart 2』が残っている。同作は今年11月に全米公開されるのだが(日本公開は12月)、ロバートとクリステンはこのプロモーションを一緒に行なうことに同意したという。

クリステンと映画監督ルパート・サンダースの不倫報道以来、ロバートは『トワイライト...』のPRを含め、クリステンを徹底的に避けるだろうといわれてきた。だが、彼らの恋愛がこれまでの『トワイライト』作品の話題集めにもなっていたこともあり、映画関係のお偉いさんたちは2人が仲直りすることを強く願っている。それに、彼らが一緒にレッドカーペットに現れることは、同シリーズの最終章にとって最大の目玉となるだろう。


とはいえ、ロバートにとってはかなりの苦行だろう。情報筋は<PerezHilton>に対し、「仕事のために再びクリステンと顔を合わせなければならないのは、ロバートにとってはつらいことです。彼の屈辱はいかばかりか」とコメントしているのだ。

一方のクリステンは『The Mirror』に対し、「私たち(自分とロバート)は大丈夫よ。」と話している。果たして彼女はその言葉を、ロバートに面と向かって言えるだろうか。

ブレイク・ライヴリーとライアン・レイノルズ、結婚!
ロバートとクリステンがこうなる日は...

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング