『ハンガー・ゲーム』続編、『オールド・ボーイ』、ブラピ新作の公開延期...最新映画ニュース

AOLニュース / 2012年9月14日 16時30分

<AOL Celebrity>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!


『ハンガー・ゲーム』続編がクランクイン!
日本では9月28日(金)から全国公開される大ヒット映画『ハンガー・ゲーム』。本国アメリカでは9月10日より、続編『ザ・ハンガー・ゲーム・キャッチング・ファイア/The Hunger Games: Catching Fire』の撮影がスタートした。配給会社のライオンズゲートによると、撮影はジョージア州アトランタのほか、ハワイのビーチやジャングルでも行なわれ、12月のクランクアップを予定しているという。

キャストはカットニス・エバーディーン役のジェニファー・ローレンスを筆頭に、リアム・ヘムズワースやジョシュ・ハッチャーソン、エリザベス・バンクス、レニー・クラヴィッツ、ドナルド・サザーランド、そしてウディ・ハレルソンが続投。さらにジェフリー・ライトやジェナ・マローン、フィリップ・シーモア・ホフマン、アマンダ・プラマー、そして先日フィニック・オダイア役に決定したサム・クラフリンといった新たな顔ぶれも登場する。監督は『ハンガー...』のゲイリー・ロスに代わり、フランシス・ローレンスだ。以下はライオンズゲートによるあらすじの一部。

究極のサバイバルゲーム"ハンガー・ゲーム"。第74回ハンガー・ゲームで勝利を収めたカットニス(ローレンス)は、ピータ・メラーク(ハッチャーソン)と共に無事に故郷に帰ってくる。だが勝利したことは、家族や友人たちに背を向けじゃければならないことを意味していた。そして巨大独裁国家パネムを永遠に変えてしまうであろう、第75回ハンガー・ゲームの準備も進められていく。

『ザ・ハンガー・ゲーム・キャッチング・ファイア』の全米公開は、2013年11月22日の予定。

『オールド・ボーイ』リメイク版
2013年の公開に向け、配給会社(FilmDistrict)やキャストが決定している『オールド・ボーイ』リメイク版。

オリジナルは鬼才パク・チャヌク監督の2003年の同名韓国映画で、リメイク版の監督は『ドゥ・ザ・ライト・シング』『クルックリン』のスパイク・リー。今回はジョシュ・ブローリンが理由もわからぬまま20年間監禁される男を、『第9地区』『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』のシャールト・コプリーが悪役を演じる。また、エリザベス・オルセンが若きソーシャルワーカー役で登場し、ネイト・パーカーやサミュエル・L・ジャクソンのキャスティングも決まっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング