政界とファッション界の豪華な顔ぶれ、セリーヌのユニークな靴...最新ファッションニュース

AOLニュース / 2012年10月8日 16時30分

<AOL Celebrity>が選んだ最新ファッション・ニュースをお届けします!


豪華すぎる2ショット
エディ・スリマンを新たなクリエイティヴ・ディレクターに迎えた"サンローラン・パリ(Saint Laurent Paris)"が、パリ・ファッションウィークにて2013年春夏コレクションを初披露した。

サルマ・ハエック、ケイト・モスと夫のジェイミー・ヒンス、新フレグランスのモデルを務めるジェシカ・チャステイン、そしてアレキサンダー・ワンやマーク・ジェイコブス、ダイアン・フォン・ファステンバーグ、アルベール・エルバス、リカルド・ティッシ、アズディン・アライア、ヴィヴィアン・ウエストウッドといったデザイナー陣と、とにかく豪華な顔ぶれが現れた今回のショー。

中でもひときわ目を引いたのが、フランスのファーストレディー、ヴァレリー・トリエルヴィレールさんと米『VOGUE』誌の名物編集長アナ・ウィンターだった。



冬にはぴったりかもしれない、セリーヌの靴
2008年にフィービー・フィロをクリエイティヴ・ディレクターに迎えて以来、セリーヌは最も高い評価を受けるブランドの1つとなった。ブランドはミニマリストの洋服やアクセサリーで知られ、革製のバッグや靴はアナ・ウィンターからコートニー・カーダシアンまで多くのセレブの支持を集めている。

だが<Huffington Post>としては、今回お披露目された2013年春コレクションには首をかしげてしまう。それは特に靴で、前シーズンで登場した木製のプラットフォームシューズやヌードカラーのローファーとは打って変わり、最新コレクションでは青や赤、ライラック、そして黄色のフワフワとしたハイヒールがお披露目されたのだ。中にはプールで履くような、アディダスのサンダルを思い起こさせるものもある。

セリーヌの2013年春コレクションのスライドショーはコチラからどうぞ(靴はコチラ)。

セリーヌの紹介映像

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング