ビキニ姿のクリステン・スチュワート、新しく購入した家のプールサイドでロバートとキス!

AOLニュース / 2012年10月20日 11時0分

2人が一緒に住んでいた、ロバート・パティンソン(26)の家から5分の場所に220万ドル(約1億7,500万円)の家を最近購入したクリステン・スチュワート(22)。ロバートはまだ、もとの関係に戻る心の準備が出来ていないとも報じられており、今のところはお互いの居場所を確保しておこう、ということかも知れない。それが功を奏したのか、現地時間17日(日本時間18日)、2人が新しい家のパティオで恋人同士らしく過ごしているところが目撃された。


クリステンの新居にはパティオがいくつもあり、アルフレスコの食事やパーティーには最適、プールと南国風の庭は高い壁で囲われており、プライバシーも確保されている...という話だったのだが、LAのパパラッチには高い壁ではなかったようだ。<PopSugar>が独占入手した写真はこちらと下のビデオで見られる。

<ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート、キスの瞬間をキャッチ>
パティオでたびたびお互いを抱きしめながら、楽しそうに笑って過ごしたという2人。クリステンはその後水着に着替え、プールで少し泳いだ。先週末は騒動後初めて2人で外出しているところを、近所のロスフェリスのバー、Ye Olde Rustic Innやシャトー・マーモントホテルで目撃されたロバートとクリステン。Ye Olde Rustic Innを去る前にバーの外で、友人と話しながら2人はぴったり寄り添っていたそうだが、今回はそれに続き、さらにロマンチックな、キスを含む2人きりのデートだった。

クリステンと『スノーホワイト』のサンダース監督の不倫騒動以来、2人はまだ公式の場には一緒に登場していないが、映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』のプロモーションツアーは来週スタートする。11月12日に予定されているLAプレミアのレッドカーペットには2人一緒に出席することになっているものの、その前の海外や各地のイベントでは、メインキャストをバラバラに振り分けるとサミット・エンターテインメントは発表した。キャストが一緒になる場所でも、クリステンだけ宿泊先を変えるというような措置が取られるとか。クリステンの裏切りに対するファンの反応を懸念してのことらしい。

<12.28公開『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』 予告編2>
<関連動画はこちら>クリステンは10月22日に3年ぶりに来日、24日に都内で行なわれるイベントなどに出席することになっている。ロバートはオーストラリア、テイラー・ロートナーがブラジル、アシュリー・グリーンが南アフリカ、ケラン・ラッツとニッキー・リードがイギリスと世界中でプロモーションを行い、11月12日にロサンゼルスで行われるワールド・プレミアには、キャストが集結すると報じられている。

ドナルド・トランプのようなやじ馬やロバートの友人たちは、何もなかったかのようにクリステンを許して元の関係に戻るのは得策ではない、とロバートに忠告しているそうだが、このペースだと離ればなれになっている間に恋しさがつのり、ワールド・プレミアではもう離れずにいられない...という、サミット・エンターテインメントにとっては最高の筋書きになるかも知れない。

<やじ馬ドナルド・トランプのご意見ツイート:「ロバート・パティンソンはクリステン・スチュワートと元に戻るべきじゃない。(発情した)犬みたいに裏切って浮気したんだ、またやるに決まってる--そのうち分かるさ。彼にはもっといい女がいる!」>(いったい何の関係があって言ってるのか分かりませんが...。)

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング