「娘を捨てたなんて事実無根」トム・クルーズ、雑誌社を訴える

AOLニュース / 2012年10月25日 16時0分

「娘を捨てたなんて事実無根」トム・クルーズ、雑誌社を訴える

トム・クルーズが『Life & Style』誌と『inTouch』誌に対し、5,000万ドル(約40億円)もの訴訟を起こしたことがわかった。


これは、「トムが娘のスリちゃん(6歳)を"捨てた"」と2誌が報じたことに対する措置。『Life & Style』紙はこの7月、表紙に「涙を流すスリちゃん:父親(=トム)に捨てられた(Suri in Tears: Abandoned by Her Dad)」と、一方の『inTouch』誌は10月1日号に、さびしそうな表情を浮かべるスリちゃんの写真と共に、似たような見出し(「パパに捨てられた(Abandoned by Daddy)」)を付けていた。



トムの弁護士バート・フィールズは、「トムが娘を捨てた」という一連の報道は"最低で、悪意のある嘘"だとして、トムがこの2誌を出版するバウアー・パブリッシングに対し訴えを起こしたことを認め、次のコメントを出している。

「トムは思いやりにあふれた父親で、スリのことをとても愛しています。スリはトムの人生のかけがえのない一部ですし、これからもそうでしょう。彼がスリを"捨てた"などというのは、悪意のある嘘です。泣きそうなスリの写真にそういった恐ろしい見出しを付けるなんて、非難されるべきでしょう。

トムは訴えを起こすような人ではありません。訴訟が好きではないのです。ですがこのようなとんでもないことをやらかす商売人が、トムと子供についてのひどい嘘でひと儲けしようとするならば、彼が訴えを起こすのもわかるでしょう」

弁護士はまた、トムが今回の訴訟で勝ち、出版側が巨額の賠償金を支払うことになれば、こういった悪質な報道の抑止につながるのではないかとコメント。ちなみにトムは、これまでにも『Daily Express』紙や『National Enquirer』誌、そして『ヴァニティ・フェア』誌に対し、訴えを起こしていた。

トム、愛娘スリちゃんとはどれくらい会ってないの?

【関連記事】

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング