アンジェリーナ・ジョリー、結婚式のドレス担当はM・ジャガーの彼女?

AOLニュース / 2012年11月3日 16時30分

いささか過熱気味の気もする、セレブのウエディングドレスについての報道。デザイナーを決め、フィッティングをし、そして(白以外の)色を決めるのですらなぜか楽しみになっていたりする(少なくとも一部の人たちにとっては)。そんな中、情報筋が『Grazia』誌にブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの結婚式の衣装に関する情報を明かした。


同誌によると、アンジェリーナが式で着るのはローレン・スコット(L'Wren Scott)のドレスだそう。この選択はナタリー・ポートマンがロダルテのドレスを選んだ以来の大胆なチョイスだ。

「アンジェリーナは、ウエディングドレスのデザイナーとしてはあまり有名でない人を望んでいたのです」と語るのは情報筋。「彼女は複数の有名デザイナーからアプローチを受けましたが、(デザイナーが)有名であるかどうかはアンジェリーナにとって重要なことではありませんでした。彼女は自分が信頼できる人を望んでいて、中でもローレンを一番信頼しているんです」

実はこれまでにも、ローレンの作品を数多く選んできたアンジェリーナ。どうやらローレンの作る服のシンプルなカットが、アンジェリーナの好みに合っていたようだ。ローレンはまた、決して無名なわけでない。元モデルの彼女はミック・ジャガーのパートナーとしても知られている。彼らはロンドン郊外のリッチモンドでの、ブラッドとアンジェリーナのお隣さんでもあるのだ。便利なことこの上ない。アンジェリーナとローレンはすでに、何度かドレスについてミーティングもしていたそうだ。 ブラッドとアンジェリーナの婚約から早くも半年が過ぎたが、挙式に関してはほとんど情報が出ていない。今回のニュースをきっかけに、新たな情報が出てくる可能性はあるのだろうか。

ブラッド・ピット、同性婚の合法化のため10万ドルを寄付

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング