光の宝石箱のような美しさ 微速撮影によるLAの輝き

AOLニュース / 2012年12月4日 17時0分

光の宝石箱のような美しさ 微速撮影によるLAの輝き

DeerDog Foundryのコリン・マシュー・リッチが半年の制作期間を経て、微速撮影による映像作品「LA Light」を発表した。<Vimeo>上でコリンはこの作品について、「微速撮影は奉仕活動のようなもので、また我慢を学ぶことができた」とコメントしている。



「LA Light」は典型的な微速撮影の作品とは異なり、固定した1台のカメラによる撮影ではなく、複数のカメラを様々な場所で様々なアングルから撮影したもの。LA全体を捉えた秀逸な作品となっている。なお、この作品のBGMにはシネマティック・オーケストラの楽曲が使用されている。コリンは他にも高度の気象観測気球に中古のデジタルカメラを設置して撮影、地表を約40キロ上空から捉えた作品なども発表しているので、<Vimeo>、DeerDog、Pacific Starなどでチェックしてもらいたい。

コリン・リッチ「LA Light」
<関連動画はこちら>

LA Light from Colin Rich on Vimeo.

コリン・リッチ「Night Fall」
<関連動画はこちら>

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング