やや「スライド」した上半身、違和感のあるグウィネス...フォトショップ事件簿

AOLニュース / 2012年12月11日 16時0分

やや「スライド」した上半身、違和感のあるグウィネス...フォトショップ事件簿

フォトショップの失敗例から2つご紹介します!



いまいち合わない、上半身と下半身
お直しの失敗といえば、ところどころを細くしすぎたものが多い。太ももだけとってみても、過去にはJ・クルーのズボラすぎるお直しやヴィクトリアズ・シークレットでの"内もものえぐれ"がありました。

今回は上半身と下半身がスライド...というかズレてしまったものです。

写真はGucciの2013年リゾートコレクションのもので、人気モデル、ジョアン・スモールズの上半身と下半身の位置がズレている。仮にフォトショップではなく、体をひねっていたとしても、これはかなり無理のあるポーズ。<Huffington Post>の読者投票では7割以上が「ズラしたね」と答えていました。

なんだか別人に見えるグウィネス
お次はUK版『InStyle』誌1月号の表紙を飾ったグウィネス・パルトロウ。

<Huffington Post>いわく、(ワセリングラスを使ったかのように)全体的にぼけた、またはぼかした印象のあるこの写真。見る人は「えっと...グウィネス...だよね?」と戸惑い、足とももの位置関係にも違和感を覚えることだろう(<HuffPost>では「3本足かと思った」そう)。とにかく「何かが違う」のだ。読者投票では約6割が「ちょっとおかしな気もする」と、残りが「"ごく普通の画像処理"に見えるけど」と答えている。

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング