ジェイ・Zが約167万円で購入した、グラフィカルなアート作品

AOLニュース / 2012年12月15日 16時40分

有名アートギャラリー "Art Basel" で開催された展示会に参加していた現代アーティスト、ヘブル・ブラントリー(Hebru Brantley)の作品を、ジェイ・Zが2万ドル(約167万円)で購入した。

実際にジェイ・Zが購入した作品「Everyone's Scared」


マーヴェリック・カーター(米バスケット選手、レブロン・ジェームズのマネージャー)がブラントリーの作品「Everyone's Scared」を目にし、「あの絵はジェイ・Zの家にぴったりじゃないか? 」と報告すると、ジェイ・Zは実際にその場で絵を購入。おまけにその絵をブラントリー自身にホテルの部屋まで運ばせたという。ブラントリーにしてみれば、かなり興奮した出来事だったであろう。後にインスタグラムでジェイ・Zとの写真をアップしている。この展覧会を訪れたスターはジェイ・Z以外にもいたようだ。リチャード・モスによる写真作品を購入したリック・ロス、イヴァン・ナヴァロの彫刻作品を持って帰ったディディ、ルイヴィトンのワッフル・メーカーを持って帰ったアッシャーなど、錚々たる顔ぶれが会場を訪れていたという。

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング