レゴで作るカラフルポップな「ミニ・ツリーハウス」がNYで話題に

AOLニュース / 2012年12月17日 17時5分

レゴで作るカラフルポップな「ミニ・ツリーハウス」がNYで話題に

NY・ブルックリンの街路樹に、時折レゴ・ブロックできた小さなツリーハウスが出現し始めたのは昨年9月からだ。これは韓国出身、ブルックリン在住のファイン・アーティスト、ジェイ・ムーンよるプロジェクトで、街の至る所にある樹々にカラフルで可愛いおもちゃの家を "建てて" いくというものだ。プロジェクトがスタートしてまもなくニューヨーカー達の話題になり、子供達たちからの人気も集めている。



建設用部品を模した既製品という解釈もでき、おもちゃとしての純粋さや遊び心も兼ね備えているレゴ・ブロック。ジェイはこれを自身のプロジェクトに使用したことは極自然なことだと説明している。

先日彼女は母国である韓国に招かれ、この "ツリーハウス" を披露した所、多くの子供達が集まり、 "建設作業" の手伝いをしたいと我先にボランティアを進み出てくれたという。「子供達は本当に面白がってくれるの」と話す本人も楽しそうだ。



しかしやはりレゴというおもちゃは非常に小さい上に、バラしては組み立てなおす目的で作られているため、 "家" としてはとても脆く繊細だ。ひとつひとつを建てる度に "建設地" をしっかり確保し、壊されないよう気を配っていると言う。

また、ムーンは建設活動と並行して街の壁などにプラカードのメッセージ(単語や意味深なフレーズなど)を貼付けていくという活動も行っている。この "ツリーハウス" プロジェクトは今後も継続していくつもりのようだ。

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング