『96時間/リベンジ』娘役マギー・グレイス、好きなシーンは手りゅう弾

AOLニュース / 2013年1月11日 12時0分

『96時間/リベンジ』娘役マギー・グレイス、好きなシーンは手りゅう弾

全米で初登場1位、9週連続トップテン入りという大ヒットを記録し、日本でも幅広い観客層を熱狂させた2008年公開のアクション映画『96時間』。その続編『96時間/リベンジ』が1月11日(金)ついに日本公開となる。

前作で娘キムを命がけで救い家族への愛を証明した主人公ブライアンは、元妻と娘を異国の地・イスタンブールに招き、家族の絆を取り戻そうとする。しかし、因縁のマフィアのボスが恐ろしい復讐<リベンジ>を計画。はたして彼は、いかなるスキルを駆使して、前作をはるかに凌駕するミッションに挑むのか...。



前作に引き続き、娘キム役を演じる人気女優マギー・グレイス。今作では、囚われた母を救うため、敢えて自らも囚われの身となった父の巧妙な遠隔指示を受け、行動を起こす。迷宮の街・イスタンブールでアクションシーンにも挑んだ彼女に、インタビューを行った。グランドバザール(イスタンブール)の屋根でのシーンが印象的でした。

撮影の準備中に初めて屋根の上を歩いた時は感激したわ。このすばらしい街の裏側を見ることを許されたわけだもの。火事で焼失しては何度も再建された歴史上の建物の上に立てるなんてすごいわ。長い歴史の中でたくさんの人が歩いた場所だから、階段の一部は15センチもすり減っているのよ。そんな由緒ある場所での撮影が許されるなんて本当にすごいことよね。グランドバザールの屋根の上での追跡シーンは、見応えがあるわ。

リーアム・ニーソンとの共演はいかがでしたか?

とてもいい人で一緒に仕事をしやすいし、すごく話しやすい人だったわ。前からずっとファンだったから、こんなふうに共演できてうれしいわ。変なユーモア感覚もあって私とちょっと似ているかも。基本的に穏やかな口調で話す人なんだけど、その調子のまま突然おかしなジョークを言うのよ。みんなびっくりすると思うわ。でも、そういうのって人生において大事だと思うの、特に撮影現場ではね。前作が成功したのはリーアムによるところが大きいと思う。彼は皆が共感したくなる何かを持っているのよ。

カーチェイスのシーンはすごい迫力でしたね。

こういうカーチェイスは初めてだったけど、すごくカッコいいの!監督が現場で細かく指示を出してくれたわ。実際はプロのドライバーたちが運転していて、私が運転しているように見せているんだけど、とにかくすごいのよ。俳優の代わりに カメラを載せて撮ったりもしていたわ。監督が助手席の外にイスを取り付けて撮ったりもね。運転席側に付けることもあったわ。映像を見ていると自分が車に乗ってるような気分になれるわよ。

最後に、あなたの好きなシーンを教えてください。

台本を最初に読んだ時から気に入っているシーンがあるの。びっくりする話だけど、ブライアンはキムが投げた手榴弾の音で自分の居場所を探り当てるの。音が届くまでの時間と自分の持ってる情報を総合して三角測量で導くのよ。すばらしいシーンだったわ。



  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング