『スカーフェイス』コンビが再タッグ、ロブ様新作映像...最新映画ニュース

AOLニュース / 2013年1月19日 9時0分

<Fabloid>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!


アル・パチーノ
名優アル・パチーノが新作映画『ハッピー・ヴァレー/Happy Valley』で、米ペンシルバニア州立大学のカレッジフットボール部のヘッドコーチを務めた実在の人物、ジョー・パターノを演じることがわかった。パターノは2012年にこの世を去っているが、晩年はアシスタントコーチの少年への性的虐待を隠匿したことで非難・制裁を受けていた。

プロデューサーのエドワード・R・プレスマンは、監督にはブライアン・デ・パルマが決まったとも発表。パチーノと監督はギャング映画の傑作『スカーフェイス』、そして『カリートの道』でもタッグを組んでいる。また今回の映画は、ジョー・ポズナンスキによるベストセラー『パターノ/Paterno』を原作に作られるそうだ。クランクインなど、そのほかの詳細は未定。

関連映像
関連映像
ロバート・パティンソン
日本ではついに4月13日(土)より公開される新作サスペンス『コズモポリス』(デヴィッド・クローネンバーグ監督)。ロバート・パティンソンのファンにとっては待ち遠しいが、すでにアメリカやイギリスではDVDやブルーレイ・ディスクでリリースされている。

このほど公開されたのは、DVD映像の一部。ロバートと劇中の妻のシーンだ。

『コズモポリス』DVD映像

クヮヴェンジャネ・ウォリス
最後は第85回アカデミー賞で史上最年少の主演女優賞候補となったクヮヴェンジャネの歴代の映像。まだ9歳ながら、すでに複数のインタビュー映像やさらに幼い頃の貴重な映像が公開されています。一連の動画はコチラからどうぞ! とにかくかわいらしいです。

関連映像

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング