恐怖!ロンドンで人肉を販売する肉屋が出現

AOLニュース / 2013年1月25日 8時0分

恐怖!ロンドンで人肉を販売する肉屋が出現

ロンドンで有名なスミスフィールド・ミート・マーケット。そこを訪れる観光客たちは驚くに違いない。なぜなら、そこには"人間の手足"をパック詰めして販売する肉屋があるというのだ!

昨年9月末に登場した、Wesker&Son。<newslite>によると、実はこの肉屋、人気ゲーム『バイオハザード6』の発売を記念した限定ショップなのだそうだ。

ここでは様々な体の部位が売られているが、もちろん本物の人肉ではなく、フード・アーティストのシャロン・ベイカー氏が鳥や豚のミンチをもとに精巧に作り上げた"人肉もどき"。手、指、耳、腕、そして男性器......売られている部位のほとんどは、シャロン氏自身の体から型をとったという。

彼は今回の企画について、「友達や家族は、僕がキッチンで作ってる色んな肉をみて、ほんとに気持ち悪がってたよ。僕自身は全然平気なんだけどね」と<newslite>に語っている。

写真を見ると精巧さに驚くばかりだが、『バイオハザード6』のPR担当者もシャロン氏の作る人肉には大満足の様子。実際には2日間営業した後に撤収したそうだが、たまたま遭遇した客たちは、さぞかし驚いたことだろう。


(参照元:

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング