ジェームズ・フランコの自宅に招かれたら大災難が!?

AOLニュース / 2013年3月15日 9時0分

ジェームズ・フランコの自宅に招かれたら大災難が!?

もはやコメディ界のカリスマと言える存在となったセス・ローゲンと、エヴァン・ゴールドバーグ(『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』『スーパーバッド 童貞ウォーズ』)が監督・脚本・制作を務めた新作アクション・コメディー『ディス・イズ・ジ・エンド/This Is The End(原題)』のレッドバンド・トレーラーが公開された。

LAにあるジェームズ・フランコ(本人!)の自宅に招かれたセスやジョナ・ヒル、ジェイソン・シーゲルら(すべて本人!)。そんな彼らを"アポカリプス(大災難)"が待ち受けていた...!

【動画】『ディス・イズ・ジ・エンド』レッドバンド・トレーラー
<関連動画はこちら>

本作には彼らのほか、マイケル・セラやエマ・ワトソン、ポール・ラッド、さらにリアーナ、ミンディ・カリングらがそろって"本人役"で出演するらしい。

なお、映画・ドラマのデータベースサイト<IMDb>によると、インド系コメディ俳優の新星アジズ・アンサリの出演もウワサされているとか。『ピザボーイ 史上最凶のご注文』のダニー&アジズの絡みも再び見られるかも!?

『ディス・イズ・ジ・エンド』の全米公開は2013年6月14日(金)。日本公開にも期待しよう。

(参照元:

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング