『ワイルド・スピード』 ロック様が主人公でスピンオフの可能性

AOLニュース / 2013年3月22日 19時0分

『ワイルド・スピード』 ロック様が主人公でスピンオフの可能性

車! 女! 筋肉! ...な痛快さで世界的な人気を誇るアクション・サスペンス『ワイルド・スピード』シリーズから、待望の第6弾『ワイルド・スピード EURO MISSION』(原題:Fast & Furious 6)が5月24日(金)より、アメリカをはじめ世界各国で公開される(日本公開は7月6日(土))。

同シリーズはすでに第7弾の製作も決定しているが、"ロック様"ことドウェイン・ジョンソンがempireonline.comのインタビューで、自身が演じる連邦捜査官ルーク・ホッブスが主人公のスピンオフになる可能性を示唆している。

「スピンオフはいつ見られるのか?」という質問に対し、「今回(第6弾)の後かな」と答えたロック様。「まあ、100%確実ってわけじゃないけどね。目標ではある。僕らは今後もキャラクターを構築し続け、何らかの形にしたいと思っているんだ。だけど(スピンオフの実現が)待ちきれないよ」と続けている。

【動画】インタビューに応じるロック様

これを受け、empireonline.comでは、スピンオフのタイトル候補の投票という気が早すぎるが企画がスタートした。候補には『Fast & Furious: Luke Hobbs』や『Fast & Furious: Special Hobbs』といった当たり障りのないものから、『Fast & Furious: Calvin and Hobbs』(注:「Calvin...」は実在する新聞連載マンガ)や『Fast 6.5』といった、あきらかにネタ的なものまで様々。興味のある方はぜひ投票してみよう!

さてロック様といえば、ながらく公開が延期となっていた『G.I. ジョー バック2リベンジ』が6月に日本でも3D公開される(共演はチャニング・テイタムにブルース・ウィリス!!)。こちらもお楽しみに!

『ワイルド・スピード EURO MISSION』 公式サイト

(参照元:

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング