外国人のハイテンションの秘密は「エナジードリンク」!? NASA「砂糖+尿+汗」開発中

AOLニュース / 2013年4月10日 19時0分

外国人のハイテンションの秘密は「エナジードリンク」!? NASA「砂糖+尿+汗」開発中

外国人って、なんだかしらないけどやたら元気。よく働き、よく遊び、よく騒ぐ!! そのテンションの高さには圧倒されることも多い日本人ですが、そんなパワフルな彼らが愛飲しているのが、「エナジードリンク」。


エナジードリンクとは、パフォーマンスを発揮したい時のために開発された機能性飲料です。興奮作用をもたらす薬品、カフェインなどが入っているもが主で、精神・身体に刺激を与え元気にするというもの。市販のものは炭酸が多く、また大量の砂糖が含まれています。その他にはハーブやアミノ酸が入っているものもあり、種類は様々。

さて、市販のものもよいのですが、糖分やカフェインが多く、健康的にパワーチャージというとなかなか、難しいもの。それなら、自分で作っちゃお!というのもまた外国人 ...、「DIY」「Energy drink」で検索をかけてみると、かなりたくさんのレシピが紹介されています。最近ではマイボトルに粉末を加えて、エナジードリンクを自作する人も多いようですが、簡単にできるエナジードリンクのレシピを、いくつかピックアップしてみました。基本的に全部いれて混ぜるだけ!

【レシピ1】
・牛乳 200cc
・アイスクリーム  スプーン1杯
・スキムミルク粉末 スプーン3杯
・フルーツジュースか、フルーツ適量
※スキムミルクをヨーグルトに変更してもよし

【レシピ2】
・水 3カップ半
・フルーツジュース(オレンジ、クランベリー、アップル、ザクロなど)
・はちみつ スプーン1杯
・塩少々

【レシピ3】
・砂糖
・自分の尿
・自分の汗

気分によって組み合わせを自由に変えることができるうえ、格安で、余分なものが含まれていない!というのがDIYエナジードリンク人気の理由。はちみつ、フルーツ、牛乳が、割と間違いないマストアイテムのようですが、はちみつは瞬時にエネルギーを高めてくれる作用があり、また蜜蜂が集める花粉には脂肪酸、アミノ酸、興奮作用が含まれていて、さらにナチュラルな甘味として使用できます。

フルーツは、人を元気にする抗酸化物質、食物繊維が含まれており、体を興奮状態にする力があるといわれています。

牛乳はなんと、古来よりインドでは、新婚初夜を迎えるカップルに飲ませていたというくらい、元気になってしまう飲み物であるそうです。そして元気も持続するようで、お互いに満足いく夜を過ごすため、飲むのだとか。精力増強といったところなんでしょうか。

というか、普通に乳製品と果物を混ぜ混ぜするというだけといえば、それだけ。大人になってから牛乳を飲まなくなる日本人も多いなか、外国人はせっせと摂取し、エネルギーのもとにしているようです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング