スマホアクセの新ブランド「UNiCASE」が誕生 各地でオープン

AOLニュース / 2013年4月19日 16時36分

スマホアクセの新ブランド「UNiCASE」が誕生 各地でオープン

バラエティ豊かなスマホケースやアクセサリーが多くのメーカーからリリースされているが、国内最大級のスマホ・アクセ専門店「AppBank Store」およびECサイト事業を手掛ける株式会社エム・フロンティアが、AppBank株式会社との業務提携を解消。新規ブランド「UNiCASE(ユニケース)」に生まれ変わるという。

この「UNiCASE」は、ユニークで厳選されたアイテムを豊富に取り揃え、「面白い・オリジナル・可愛い・トレンド・便利」をコンセプトとした人気のアイテムを発信し、男女問わず、より多くのユーザーが楽しめるスマートフォンアクセサリー専門店となる。今後は端末(新規・機種変更)の取扱いや、端末/アプリの使い方までエスコートできるスマートフォン総合ショップを目指している、とのことだ。


その第一弾として、まず今年4月20日(土)に「UNiCASE 心斎橋」がリニューアルオープンし、ウェブサイトも新規ブランドへと変更。さらに、4月20日(土)~5月7日(火)をオープンキャンペーン期間として、5000円以上購入すると"iPhone保護フィルム"のプレゼントや、"フィルム貼りサービス"も実施されるとか。よく「自分じゃ上手くできなくて...」なんて失敗話も耳にするフィルム貼りだけに、これはうれしいサービスと言えるだろう(「UNiCASE 心斎橋」には総アイテム数9000種類より厳選した各種グッズの売れ筋1500商品を導入予定)。

なお「UNiCASE」ブランドは、先行してルミネ新宿店、コレド日本橋店、ルミネ池袋店を開店中。しかも全国の有名商業施設内に1年を目途に20店舗展開する予定という勢いなので、夏に向けてのショッピングついでに「UNiCASE」で"スマホの衣替え"も済ませてしまおう!

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング