海外ドラマ『HEROES/ヒーローズ』復活か?オリジナルキャスト再登場の可能性も

AOLニュース / 2013年4月23日 18時50分

海外ドラマ『HEROES/ヒーローズ』復活か?オリジナルキャスト再登場の可能性も

日本でも放映されていた米NBCの人気ドラマ『HEROES/ヒーローズ』が復活?という、海外ドラマファンには嬉しいニュースが飛び込んできた。

2006年に放映がスタートし、瞬く間に全米で社会現象を巻き起こした『HEROES/ヒーローズ』。2010年に第4シーズンをもって終了したが、壮大なスケールの物語はもちろんのこと、不死身の女子高生チアリーダーのクレア(ヘイデン・パネッティーア)に、触った相手の特殊能力を模倣できるピーター(マイロ・ヴィンティミリア)、「ヤッター!」のキメ台詞で大ブレイクしたヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)といった超能力者集団も、ドラマのヒットに一役買った。


余談だが、マシ・オカはその後もドラマ『HAWAII FIVE-O』、殺人鬼サイラー/ガブリエル・レイを演じたザカリー・クイントは人気ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』や映画『スター・トレック』シリーズと、それぞれ活躍の場を広げている。かい
TVLine によると、米MSNが復活に向けた交渉に入っているようだ。現時点ではまだ何も決まっていないが、新たなストーリーやキャストに加え、スケジュールや希望が合えばオリジナルキャストが再登場する可能性もあるとか!? オリジナル版のファンにとってはこちらも楽しみなところだ。

なお、このニュースについて日本のファンからは
「好きなドラマだから楽しみ」
「複数の人物が出てくるから、その都度キャラを変えてエンドレスでやってみては」
「日本のドラマも頑張れよ」
「『ダークエンジェル』もよろしく」
といったコメントが寄せられている。復活に向けた交渉はまだ初期段階とのことなので、さらなる続報に期待しよう。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング