バブル期ドラマでサバサバキャラの浅野温子、実生活もサバけ系!ブログに「パック顔」連投

AOLニュース / 2013年4月24日 15時50分

バブル期ドラマでサバサバキャラの浅野温子、実生活もサバけ系!ブログに「パック顔」連投

バブル真っ盛りの1988年に放送され、一世を風靡した連続ドラマ「抱きしめたい!」(フジテレビ系)でW主演を務めた女優の浅野温子(52)と浅野ゆう子(52)の共演が、この秋、復活――「抱きしめたい! Forever」(仮)で、"W浅野"として出演することが話題になっているが、23日、Wウエディング姿を披露することが明らかになっている。

元祖トレンディードラマともいえる同作品。ファッションやその華やかなオーラに当時の若者は釘付けになったものだが、今や2013年。ネットの発達など、人々の生活環境も一変したなか、当時にはなかったブログなどで、彼女たちの"素顔"を垣間見ることができる。

温子もゆう子も公式ブログを持っているが、頻繁に更新するのは温子。写真一枚に簡単なコメントというシンプルな投稿で、写真は主に四季折々の花や仕事での衣装、差し入れといったひとコマだが、目を引くのは「パック中の顔」の公開だ。


一瞬ぎょっとするような画像も、温子は平然と「今日の御パック」として、何のパックを使ったかを紹介したうえで、パック中の顔を公開する。芸能人といえばすっぴんを公開する人が多いが、温子はあくまで「パック中」なのだ。そしてその度にファンからは

「温子さま、なんてオチャメなお顔でしょ」
「こわっ」
「白いアバター」
「!Σ( ̄□ ̄;」

とギョッとした反応が寄せられるが、それすらも楽しんでいる様子。

同ドラマではサバサバしている池内麻子を演じていた温子だが、このように実際もサバサバしている面がある。その一方で花をいつくしむ一面や、差し入れに対する感謝の言葉をブログにあげるなど、細やかな気配りを忘れないところが人気を保つ秘密かもしれない。

今秋のスペシャル版では、ゆう子が演じる夏子の夫(岩城滉一)に浮気と隠し子が発覚。一方で、未婚を貫いていた麻子は、隠し子の母親が依頼した弁護士(草刈正雄)と距離を縮めていく...と、リアルに50代になった2人の姿が描かれるという。






【関連記事】
・浅野温子 公式ブログ(GREE)
http://gree.jp/asano_atsuko

・浅野ゆう子「YUKO」
http://www.yuko-asano.com/cgi-local/yukoblog/ 


AOLニュース

トピックスRSS

ランキング