今こそコミュ力必要な時代、2030年の未来は!? 電通×博報堂が異色コラボでアイデア募集中

AOLニュース / 2013年4月30日 17時55分

今こそコミュ力必要な時代、2030年の未来は!? 電通×博報堂が異色コラボでアイデア募集中

電通と博報堂がタッグを組み、産学連携の未来創造プロジェクトを展開中だ。

2社は2010年に、"コミュニケーションの力と可能性で未来を創るアイデア開発ラボ"としてプロジェクト『MIRAI DESIGN LAB.』を発足。全国の学生と共に未来の社会を構想し、コミュニケーションの力と可能性で未来を創ることを命題として掲げ、構想力を持った人材の育成と輩出を目指している。

現在学生を対象とした「第2回 MIRAI DESIGN AWARD」を開催しており、「2030年の『学び』」をテーマに専門学校生、高等専門学校生、大学生・大学院生から"2030年の学び"に関するアイデアを募集中だ。


応募者に与えられた設問は以下の3点。

■2030年、日本をイノベーターの活躍であふれる国にするために。
あなたは何が課題だと考えますか。(400字以内)

■その課題を解決する、「学び」のアイデアをおしえてください。(800字以内)

■あなたの考えたアイデアは、どのように実現したらいいでしょう。(400字以内)

今年は特別審査員に野村総合研究所顧問・東京大学公共政策大学院 客員教授の増田寬也氏に加え、ジャーナリスト/メディア・アクティビストの津田大介氏を迎えて審査がおこなわれる。

応募締め切りは4月30日の17時。入賞者は5月下旬に発表される。その後、6月上旬に入賞者に対するプレゼンテーションの場が設けられ、チーム分けとオリエンテーションを実施。8月下旬までチームごとにワークショップを開催した後、9月26日に最終発表会が実施されるとのことだ。

【参考リンク】
MIRAI DESIGN LAB.
http://www.miraidesign-lab.com/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング