フィリピンの少年2人組の歌声とギターが世界中を感動の渦に 「これが本当の才能なのか! 」

AOLニュース / 2013年5月14日 17時33分

フィリピンの少年2人組の歌声とギターが世界中を感動の渦に 「これが本当の才能なのか! 」

フィリピンの少年2人組による1本のカバー動画が、世界中を感動の渦に巻き込んでいる。

彼らが歌い、演奏しているのはルーサー・ヴァンドロスのヒット曲「Dance With My Father」。2004年にグラミー賞の最優秀楽曲賞を獲得した名曲だ。

2人はいとこ同士で、Aldrich Lloyd TalondingくんとJames Walter Bucongくん。Aldrichくんが歌、Jamesくんがギター演奏を担当している。昨年あたりから動画がアップされると、たちまち称賛の嵐。現在はすでに世界中から注目されており、ステージにも引っ張りだこだ。

2人が登場すると観客は総立ち、歓声をあげるも、Aldrichくんが歌い始めると、その透明感あふれる歌声とJamesくんのギターのコラボレーションに一斉にシーンとし、聴き惚れている。
DANCE WITH MY FATHER AGAIN (LA)
<関連動画はこちら> 動画には

「すげええええええ!」
「驚いたな!」
「これが本当の才能っていうのね...!」
「がんばれよ、少年!」
「将来が楽しみだな」
「もっと有名になれよ」

など、感動したという声のほか、将来を応援する声も多数。オフィシャルファンページのフェイスブックでは、彼らのさまざまな活動の動画や画像を見ることもできる。


DANCE WITH MY FATHER AGAIN (LA)-公開日:2013/04/21
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=uQMeeIvSsDw

参考リンク
Aldrich Lloyd Talonding & James Walter Bucong - Dance With My Father
http://www.facebook.com/Pinoy.youtubesensation 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング