韓国人女性で最近流行りの美容法は「生肉顔面パック」最後はそのまま食べてお肌もツルツル

AOLニュース / 2013年5月16日 14時27分

韓国人女性で最近流行りの美容法は「生肉顔面パック」最後はそのまま食べてお肌もツルツル

韓国の女性が実践している美容方法の多くは、日本でも注目されている。クロス・マーケティングが2011年に行った調査では20代から40代の女性が美容にかける平均時間は日本人が約34分に対し、韓国人は68分と約2倍以上の時間をかけているという。

美容に余念がない韓国人女性だが、特に肌がきれいで「美白」だとして、日本だけでなく中国でもその美容法が注目されているところだ。

韓国テレビ「tvN」で紹介された、とある韓国人女性の自宅でできる「生肉顔面パック」が中国メディアで取り上げられた。牛や鶏などの「生肉食」にはコラーゲンがたっぷりで、ビタミンもとれるということで女性が一時期注目していたそうだが、今回はなんと生肉で顔面全体を覆い、「顔パック」をするという。さらにこの肉、豚や牛、鶏ではなく「鹿肉」を使用。
今回紹介されたこの美容方法、実践しているのは若い女性で肌の引き締め効果があり、弾力性を増す効果があるという。さらにパックが終わった後の肉は、なんと口の中へ生のまま放り込み、食べてしまうというのだ。

もちろん食材を無駄にしないのは大切なことだろうが、顔に載せたものをそのままというのは、日本人なら抵抗感がありそうなもの。しかし上記番組で取り上げられた女性は、「美味しい!」と生肉をそのままぺろりと食べてしまう。

この女性は生肉が大好物で、鹿肉以外にも牛肉・豚肉・鶏肉だけでなく、カンガルーの肉まで検討したとのことだが、鹿の肉が肌つやがよくなり、味も抜群だったため、鹿肉を選んだと説明する。

中国の掲示板では

「完全にこの女、バケモノだな...」
「まじで気持ち悪、見た目もやばいけど、最後に食うとかありえねぇ...」
「うちの妻がやってたら、離婚する」

など、受け入れがたいというコメントが殺到し、女性からは

「試してみたいけど、最後に食べるのはやばそう」
「早速やってみよう~」

と、食べるのはともかく、パックそのものについては前向きなコメントもあった。

パックといえば、きゅうりやレモン、またヨーグルトなどは日本でもすっかり知られているが、生肉というのは未知数。いずれにせよパックに使っていた食材を食べるという習慣はない。日本で普及するかどうかは不明だが、これから梅雨に入る季節、顔の上にしばらく放置する生肉は...危険そうだ。


参考:中国新聞網
http://finance.chinanews.com/life/2013/05-15/4820277.shtml

人民電視
http://tv.people.com.cn/n/2013/0515/c25060-21491958.html 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング