ジェニファー・アニストンのメイドコスがレベル高すぎ 日本よ、これが美魔女だ

AOLニュース / 2013年5月23日 17時5分

ジェニファー・アニストンのメイドコスがレベル高すぎ 日本よ、これが美魔女だ

米人気ドラマ『フレンズ』のレイチェル役などで知られる女優ジェニファー・アニストンが人気トーク番組『The Ellen DeGeneres Show』に登場し、セクシーかつコミカルなメイド姿を披露した。

この日の番組では、ホストのエレン・デジェネレスと、妻で女優のポーシャ・デ・ロッシ(彼女たちは同性婚者)と共にコントを展開。そこにジェニファーが、なんともセクシーなフランス人メイド役で登場するのだ。


【動画】『The Ellen DeGeneres Show』内のコントで、メイドに扮したジェニファー
殴られぶりもなかなか!?

ジェニファーは2:00あたりから登場。ちなみに2:56あたりで現れる父親役は、ジェニファーの実父であり俳優のジョン・アニストンだったりする!
<関連動画はこちら> 2006年の映画『セックス・アンド・マネー』や、ドラマ『30 ROCK』にゲスト出演したときも、同じようなセクシーコスチュームに身を包み、メイド姿を披露していたジェニファー(こちらもかなりの露出度!)。一時は「ブラピにフラれた哀れなオンナ」などと意地悪なことを言われたりもしていたが、それでも健気に体当たり仕事を頑張る姿が評価されたのか、徐々にリスペクトされつつあるようだ。

今年2月で44歳の誕生日を迎えた、いわゆる"アラフォー"のジェニファー。しかし引き締まった美脚もバリバリ健在だし、かなりイイ線いっているのでは!?。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング