【速報】日本の「ネコミミ」にカンヌも驚愕! カンヌライオンズがいよいよ開幕

AOLニュース / 2013年6月16日 23時15分

【速報】日本の「ネコミミ」にカンヌも驚愕! カンヌライオンズがいよいよ開幕

世界最大の広告の祭典「カンヌライオンズ」が16日いよいよ開幕しました。

記念すべき60回目の開催となる本年、初日にはイノベーション部門とダイレクト部門の2部門のショートリストが発表され、日本企業からは計7作品がノミネートされました。

注目は、昨年の東京ゲームショウでも大きな話題を呼んだネコミミ型アクセサリーの「necomimi」。脳波を検知し装着者の感情に合わせて動きを変える革新的な技術とキュートなデザインが融合した、"日本らしい"新たなコミュニケーションツールとしてカンヌでも人気を集めました。

また、原宿キャットストリートの"スキマ"に家具を配置してギャラリー風に展示したIKEAの「IKEA SUKIMA GALARRY」や、六本木のアディダス本社ビルに投影された香川真司選手に向かってスマートフォンで"アシスト"を決めるインタラクティブ広告の「THE HIGHEST GOAL」など、都市の風景を上手く活用した広告の活躍も目立ちます。

今年のカンヌライオンズでは、過去最多となる3万5000件を超える作品が17の部門に分かれてグランプリを争います。このほかの部門でも、明日以降ノミネート作品が次々発表されるので、ぜひご注目ください!

◆イノベーション部門
・NECOMIMI(制作:電通)
<関連動画はこちら>

・VISION SHIFT SYSTEM(制作:電通/ソニックジャム/AKARI)

◆ダイレクト部門
・IKEA SUKIMA GALARRY(制作:TBWA/HAKUHODO)
http://sukima.mount.jp/

・THE HIGHEST GOAL(制作:TBWA/HAKUHODO)
http://www.youtube.com/watch?v=KjGCAdxAEPI
<関連動画はこちら>

・MARIONETTEBOT(制作:TBWA/HAKUHODO)
FREE FACE(制作:WIEDEN+KENNEDY TOKYO)
PEOPLE'S MARATHON PROMOTION SYSTEM(制作:電通)

【参照リンク】
・カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング