民主党が投票日ギリギリまでネット選挙活動 4時間生放送やLINE、アメーバピグも実施

AOLニュース / 2013年7月20日 1時0分


超人気アプリ・LINEの「ON AIR機能」を使って、これまでユーザーの率直な声を集める企画などを数回にわたって開催してきた民主党が、参院選の投票前日となる7月20日(土)の20時以降も、投票日である21日(日)の0時直前まで行うという。


その一環として、参院選挙期間中に毎日ネット配信していた「DPJスタジオ22時」の特別番組「投票直前4時間スペシャル」を、20時から4時間生放送することを発表。また、全国の候補者がライブ中継で登場し最後の呼びかけを行うほか、先述したLINEの「ON AIR機能」を使った企画の第5弾(テーマ:「ネット選挙は盛り上がっていますか?」、LINE ID:「@minshu」)とも連携。
さらに、アメーバピグ内にある架空の建物「渋谷106前」で選挙カーに乗った海江田代表と細野幹事長によって行われる予定の"バーチャル街頭演説"の紹介も行われるようだ。
民主党はこれらの活動に加え、生活者の声を聴く「声! CAFE」、有識者に日本をよくするアイデアを聴く「47IDEAS」、スマートフォン向け民主党オリジナルアプリ「ポスターアプリ」の提供など、今回の参院選からスタートしたネット選挙に対し積極的に取り組んできた。

ここ数年では例を見ないほど注目を集める今回の参院選。自分の貴重な一票を誰に託すのか? 気になる人は、他党に先駆け2008年に設立されたという「民主党放送局」にアクセスしてみよう。

【参照リンク】
・民主党放送局

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング