Def Tech、4Kで制作した新曲PVをフル公開 アスリート達も参加

AOLニュース / 2013年7月19日 18時54分

Def Tech、4Kで制作した新曲PVをフル公開 アスリート達も参加

今回Def Techは、ニュー・アルバムからの新曲「Marathon」のミュージックビデオを、映像のポストプロダクションとして著名なIMAGICAとタッグを組み、史上初の4K(フルハイビジョンの 4倍の高解像度)作品として制作した。

今月開催された業界向けのプロダクションEXPOにて大ビジョンで放映され、多くの注目を集めた同作。大量に降らせた雨粒や暗闇の中に走る線光が美しく映える高解像度ならではの映像に、ShenとMicroによる超速かつ超長ラップ、勝負の世界で戦うアスリートにしか出せない緊迫感、細密なスローモーションの動きなどが表現され、最上級の臨場感と疾走感を感じられる作品となった。

今回PVに出演したのは、それぞれ世界大会やドラマCMなどでも活躍中のアスリートばかり。欧米で人気を博すプロインラインスケートライダー・安床ブラザーズ(エイト・武士)を筆頭に、プロスケーター・松尾裕幸と小島優斗、フリースタイルプロBMXライダー・米田大輔と南悠麻、プロフリースタイルフットボーラー・横田陽介、フリースタイルバスケットボーラー・LEE、ブレイクダンサー(B-BOY)・野中泰輔とYU-YAらが参加している。

撮影時間はのべ27時間におよび、完全徹夜の中、東京・台場シティー7階のスケートパークで撮影されたという今作。撮影の合間にはスケボーでランプ(スケボー用の急な傾斜)を滑るDef Techメンバーの姿も見られ、さながら競技会場のような現場の光景が広がっていたとのこと。最新鋭の機材群とともにこの撮影は夜明けまで続いていたようだ。

【参照リンク】
・Def Tech オフィシャル・サイト
http://deftech.jp
・Def Tech「Marathon」(YouTube)

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング