「首おってなげてすてた」「でてきてまた、あそぼーね」広島死体遺棄事件のLINEが怖すぎる

AOLニュース / 2013年7月22日 19時10分

「首おってなげてすてた」「でてきてまた、あそぼーね」広島死体遺棄事件のLINEが怖すぎる

16歳の少女が同級生を殺害し、遺体を山中に遺棄した広島県の事件は、その後の捜査により、合計7人の男女が殺害に関わっていた容疑で逮捕された。ネット上には、逮捕に至るまでに、仲間同士で交わされた無料通話アプリ「LINE」の生々しいやりとりが登場し、その内容が「怖すぎる」と話題になっている。

この事件は12日、広島市の16歳の少女が「友人女性の遺体を山中に捨てた」と、自首したところから始まったもの。当初、少女は単独犯行を主張し、山中に向かった車に関してもあいまいな供述を繰り返していたが、その後、知人の車で山中に向かったこと、集団で暴行を加えたことなどを自供し、7人の逮捕に至った。

画像:LINE公式サイトより
しかし、少女が自首および共犯の存在を認めるまでには、多くの逡巡があったようで、少女は友人とLINEで頻繁にやりとり。その一部をマスコミが報道しており、

「なんで殺したん?」(原文ママ。以下同)
「わからん
はらたったけん」

といったやりとりや、

「ころしたるわいゆうてゆうたらわかったころしにこいやゆうけえころしたった」
「殴って蹴ってやら根性焼きやらしよおたらあんま動かんくなって、それで首絞めて最後に首の骨おってなげてすてた」

など、殺害状況の説明、さらに自首直前の

「正直いつでてこれるかわからんけど、でてきてまた、あそぼーね」
「けじめつけてきます!! ぢゃあ、いってきます」

という少女の書き込みや、捕まった後の、

「うち、捕まるの嫌で逃げようとした
でも、捕まって凄い動揺しとる」
「皆裏切ってごめんね」

という心境までが、詳らかにされている。

このやりとりは、ネット住民にも衝撃だったようで、ネット上では、

「友達殺してその事をラインに書くのも凄いな」
「『ころしたった』って・・・」
「友達冷静すぎじゃね?」
「『人殺した』ってことを
『今何してんの?』的なテンションでやり取りしてるのが怖すぎる」

といった驚きの声や、

「罪の意識が無さすぎる」
「反省が全くないのは明白」
「死刑判決もLINEでしてやったらええねん」

という怒りの声が登場している。その後の調べで、被害者と加害者には金銭トラブルが存在したとも言われているが、16歳少女の"殺人に対するハードルの低さ"には、ネットユーザーも驚きを禁じ得なかったようだ。

【参照リンク】
・広島呉市LINE殺人死体遺棄事件 少女が送ったLINEがヤバすぎる......-イケイケ速報
http://blog.livedoor.jp/ikeike2ch/archives/29713130.html
・【広島女性遺棄】「殴って蹴って根性焼きしよおて気づいたらしんどった」「でてきてまた、あそぼーね」LINEで事件を告白★4-ログ速

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング