B.A.Pが日本デビュー・シングルを10月に発売!アリーナツアー開催も

AOLニュース / 2013年7月26日 20時15分

B.A.Pが日本デビュー・シングルを10月に発売!アリーナツアー開催も

今年5月に日本での初公演を大成功させ、日本公式デビューを発表した韓国の男性6人組アーティスト、B.A.P(ビーエーピー)が、JAPAN1stシングルを10月9日(水)に発売することを発表した。

韓国の若手グループの中で今最も注目を集めているB.A.PのJAPAN 1stシングル「Warrior」は、本国韓国でもデビュー曲としてリリースされた楽曲。そのMVは約1000万回再生され、デビューと同時に彼らを韓国音楽界のトップクラスに引き上げた、まさにB.A.Pの代名詞的楽曲と呼べるものだ。7オクターブのボーカルと高速ラップ、抜群の歌唱力とエッジの効いたダンスが堪能できる高クオリティの作品である。
また、カップリング曲として収録される「POWER」は、本国での2ndシングル表題曲。パワフルなダンスと他のK-POPグループの音楽とは一線を画すような重厚なサウンドが特徴的で、こちらも彼らの代表曲との呼び声が高い1曲である。同時に収録される「PUNCH」も含め、既にファンからの熱い支持を受けている楽曲の日本Ver.を、彼らがどのように作り上げていくのか気になるところだ。

また、もうひとつのビッグニュースが飛び込んできた。B.A.Pが「Warrior」発売直後の11月からアリーナツアーを敢行するというものだ。兵庫・神戸ワールド記念ホールを皮切りに、12月の東京・代々木競技場第一体育館2daysまで、3都市6公演の開催を予定しているこのツアー。これはデビュー直後のK-POPアーティストのツアーとしては異例の規模であり、彼らの注目度の高さが伺えるものである。

【参照リンク】
・B.A.P オフィシャルサイト
http://bap-official.jp
・「Warrior」Original Rap Version(YouTube)

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング