社長島耕作が仕掛ける山口県の美味しいものを発掘するプロジェクト始動!

AOLニュース / 2013年8月7日 17時32分

社長島耕作が仕掛ける山口県の美味しいものを発掘するプロジェクト始動!


カリスマ経営者・島耕作が社長を務めるバーチャル会社「(株)おいでませ山口県」が、県民自ら山口のおいしいものを発掘する「やまぐち美食コレクション2013」をスタート。現在、おすすめの「ぶちうまメニュー」を募集中だ。


全国有数と評される山口県の食の魅力を発信するため、今年度から展開されている「美食王国やまぐち」プロジェクト。プロジェクト第一弾として、フレンチの世界的巨匠ピエール・ガニェール氏を「美食王国やまぐち親善大使」 に迎えたコラボ企画も始まったところだ。

さらに今度は、目玉企画「やまぐち美食コレクション2013」が開催!これは、山口県内のお店や県民、観光客らが全国におススメしたい山口県発「ぶちうまメニュー」を紹介&投票するグルメサイト。ランキング上位のメニューには認定証が授与され、投票者には抽選でランキング上位店舗の食事券等のプレゼントも。

募集は8月5日から9月30日まで、投票は9月25日から10月31日まで特設サイトにて。PCからでもスマホからでもアクセスできる。

今後も「(株)おいでませ山口県」では、「食」と自然、歴史、人を組み合わせた新たな観光素材を開発するなど、第3弾、第4弾の企画も続々登場予定となっている。

【参照リンク】
・『やまぐち美食コレクション2013』公式サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング