デ・ニーロ&スコセッシ&ベッソンがマフィアもので夢タッグ! 『マラヴィータ』11月公開へ

AOLニュース / 2013年8月13日 10時38分

デ・ニーロ&スコセッシ&ベッソンがマフィアもので夢タッグ! 『マラヴィータ』11月公開へ


名優ロバート・デ・ニーロ、巨匠マーティン・スコセッシ、鬼才リュック・ベッソンが夢の初タッグを組んだ映画ファン必見のスーパー話題作『マラヴィータ』がついに11月、日本でも公開される!


デ・ニーロが演じるのは妻と二人の子を愛する元マフィア、フレッド・ブレイク。家族ともどもFBIの証人保護プログラムを受け、偽名を名乗って世界各地の隠れ家を転々とする日々。そんなワケあり一家が今度はフランス・ノルマンディーにやってくる。なんとかコミュニティに溶け込もうとするが、かんしゃく持ちのフレッドは事あるごとに昔の血が騒ぎ、妻マギーとふたりの子供も行く先々でトラブルを起こしまくり。やがてフレッドに積年の恨みを抱くマフィアのドンが、彼の居場所を突き止めて・・・。

タイトルの『マラヴィータ』とは"隣のマフィア"という意味。映画『真夜中のピアニスト』の名脚本家トニーノ・ブナキスタの同名小説をベッソン監督が映画化。アル・カポネ風の"怒れる元マフィア"に扮したデ・ニーロが哀愁漂うパパの顔も演じ分け、製作総指揮のスコセッシがマフィア映画の本格的なエッセンスを注入するゴージャスさだ。

さらに、フレッドの妻マギーにミシェル・ファイファー、一家を監視するFBI捜査官スタンスフィールドにトミー・リー・ジョーンズ、フレッドの娘ベルにTVシリーズ「Glee」のクイン役でブレイクしたディアナ・アグロンと共演陣も豪華!

抱腹絶倒&痛快スペクタクルアクションも盛り込んだ奇想天外なスリルとユーモア溢れるいまだかつてなかったマフィア映画。

『マラヴィータ』は11月、TOHOシネマズ有楽座他全国ロードショー

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング