【動画】海外サイトが選んだストリッパーを演じたホット女優ランキング

AOLニュース / 2013年8月14日 19時16分

【動画】海外サイトが選んだストリッパーを演じたホット女優ランキング


映画スターの輝かしい歴史には、当然ストリップシーンやヌードシーンも含まれている。テレビ放映時にお茶の間が気まずくなった経験をお持ちの方もいるも知れないが、男子にとってはドキドキして良いよね!ということで、<Ranker>による"ストリップシーンを演じた女優ランキング"をご紹介。



●ジェシカ・アルバ
小麦色の肌を持つ健康的な色気が魅力のジェシカが、グラフィックノベル原作映画『Sin City』(2005年)で演じたのは、露出度の高いカウガール姿でセクシーに踊るナンシー。終始重苦しいストーリーだが、美女が多数出演しているので華やかさも十分。

B・ウィリス役得!
<関連動画はこちら>

●ナタリー・ポートマン
エロすぎる衣装で踊るナタリーを観たいなら『クローサー』(2004年)をどうぞ。撮影までされたというヌードシーンは残念ながらカットされてしまったそうだが、ギリギリのラインが逆にエロいかも? ちなみにちょっと救いのないストーリーだったりする。

まだ20代前半のナタリー!
<関連動画はこちら>

●ジェシカ・ビール
プライベートではジャスティン・ティンバーレイクと仲睦まじい夫婦生活を送っている様子のジェシカだが、日本未公開作品『Powder Blue』(2009年)ではこんな過激なシーンを演じている。ズッシリ重いストーリーのようだが、このストリップシーンで見せた初ヌードばかりが話題になるという残念な結果に。

このあとオッパイ丸出しになりますが興味のある方は自力で探してください...
<関連動画はこちら>

●マリサ・トメイ
こちらは厳しく切ない『レスラー』(2008年)のストリップ・シーンだが、マリサ・トメイが演じる熟女(シングルマザー)はとても魅力的。ミッキー・ローク演じる老いぼれレスラー、ランディとのやり取りなど名シーンだらけなので、未見の人は今すぐ観よう! ※ハンカチでは足りないくらい泣けるのでタオルをご用意ください。

公開時、B・スプリングスティーンによるテーマ曲が流れるエンドロールで号泣する観客が続出!
<関連動画はこちら>

●ローズ・マッゴーワン
打って変わって、何にも考えずにヒャッハー! な感じで鑑賞できるのは、『プラネット・テラー』(2007年)のローズ・マッゴーワン。かつて、あのマリリン・マンソンと婚約したりロバート・ロドリゲス監督を寝取ったりとゴシップまみれの彼女だが、女優としての実力は確かだ。

このあと片足がマシンガンになる楽しい展開が
<関連動画はこちら>


【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング