ナノ・ユニバースのWEBがカッコ良すぎ 業界初の映像手法「フローズンタイム」って?

AOLニュース / 2013年8月21日 10時55分

ナノ・ユニバースのWEBがカッコ良すぎ 業界初の映像手法「フローズンタイム」って?


ハイ・クオリティなライフスタイルを提案するファッション・ブランド、ナノ・ユニバース。全国に数十店舗を展開するなど若者を中心に圧倒的な支持を得る同ブランドが8月9日(金)から公開している、ある映像手法を活用したWEBカタログが超カッコいい! と話題だ。


2013秋冬コレクションの立ち上がりに合わせて公開された、このWEBカタログの映像は、とあるスタジオのワンフロアでカメラを持つ男性が現れるところからスタートする。

暗闇の中に視線を向けながら、シャッターを切る男性。フラッシュが閃光の様に光ると時間が止まり、"フローズンタイム"が始まるという仕組みだ。そして男性がカメラを向けた先には別のモデルがフリーズしており、さらにそのモデルも次のモデルにカメラを向けている...というフォトリレーの様子を3分間のワンカット映像で描いている。
これは撮影者と被写体それぞれのコーディネートを、動画と静止画の狭間を捉えた映像から楽しみつつチェックすることが出来るという新たな試みなのだ。つまり、"斬新かつ表情豊か"なファッションの見せ方を追求した、まったく新しいWEBコレクションというわけである。

登場するモデルたちは今にも動き出しそうだが、瞬間的に動きを止めて撮影しているので瞬きもしない! さらに、風で服や髪がなびいている瞬間を再現したセットの中をカメラマンが動きまわるため、まさに時間が止まったような"フローズン"な世界感を生み出すことに成功している。

このカタログは現在オフィシャルHPやYouTubeで公開されているので、ぜひ映像系アート作品を楽しむ感覚で体験してみて欲しい。従来の無機質なカタログとは異なる映像感覚が楽しすぎて、ついつい没頭してしまうかも!?

この世界を自在に操れる!?
<関連動画はこちら>

【参照リンク】
ナノ・ユニバース

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング