ハリソン・フォード×イチロー! プロ野球ファン号泣作『42』予告編が解禁

AOLニュース / 2013年8月22日 10時0分

ハリソン・フォード×イチロー! プロ野球ファン号泣作『42』予告編が解禁


"省エネ俳優"ハリソン・フォードが生まれて初めて実在の人物を演じたことでも話題の超感動作『42~世界を変えた男~』。11月1日より日本公開となる本作の予告編が本日解禁!なんとこの予告編冒頭にあのメジャーリーガー、イチローが出ているという。これは早速チェックだ!

併せて解禁となったポスター画像↓

本作は、史上初の黒人メジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)と、彼を見出したドジャースのジェネラル・マネージャー、ブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)が、白人選手以外に開かれることのなかったメジャーリーグ界の固い差別の門戸をこじあけ、世界に本当の自由を示した真実と感動のドラマ。

ジャッキー・ロビンソンが付けていた背番号「42」番は、今やただ一人、メジャーリーグ全球団(ひとつの球団ではない!)の永久欠番となっているというから、彼の存在がメジャーリーグ界に果たした意義の大きさが伝わってくる。ちなみに毎年4月15日の"ジャッキー・ロビンソンDAY"には、メジャーリーグ全試合で、全選手、全コーチ陣、全審判員が背番号「42」を着用して試合に臨むことでも有名。

さて、そんなジャッキーの半生を描いた本作の予告編に、なんと背番号42を背負ったNYヤンキースのイチローが登場!実はイチローとジャッキーには不思議な縁があるそうで、2001年、イチローはメジャーで首位打者と盗塁王を同時に獲得しているのだが、この2部門での獲得は1949年のジャッキー・ロビンソン以来52年ぶりの快挙だったのだ。

とにかく予告編だけでも泣ける本作、その立役者となっているのがなんといっても、大御所ハリソン!長いキャリアの中で初めて実在の人物を演じる気になった理由を、「脚本を読んだ時、とにかくブランチ・リッキーという人物に魅了された」「『42』は良い映画がもつすべての条件と要素を備えている。私はブランチ・リッキーの真実をつかむことに興味があったが、同時に、影響力を持つ人物を演じる事にも興味があった。この映画で真実を知り、認識してほしい」と、以前「あまり映画に興味ない」と語っていた人とは思えない相当な入れ込みよう。


珍しく熱いハリソンと若手俳優チャドウィック・ボーズマンが、アメリカを動かした真実の物語をいま蘇らせる-!

『42~世界を変えた男~』は11月1日(金)全国公開

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング