【おそロシア】運転中に携帯電話の女性が対向車に衝突! ブチ切れた被害者は...

AOLニュース / 2013年8月29日 13時4分

【おそロシア】運転中に携帯電話の女性が対向車に衝突! ブチ切れた被害者は...


AOL News読者の皆様にもすっかりおなじみとなった、"おそロシア"の交通事情。今度は一度見たら「金輪際、運転中の通話はするまい」と思ってしまうであろう動画が到着した...!


この映像は、事故を起こした車の後方を走っていた車の車載カメラによるもの。前方の白い車が停まったかと思うと、その直前には対向車と接触事故を起こしたグレーの車が。特に視界が悪いわけでもない道路で、なぜ?

程なくしてぶつけられた車から男性が降りてきて、加害者の車の運転席のドアを勢いよく開ける。見るからに激怒している彼は加害者の女性ドライバーを引きずり降ろしこそしなかったが、彼女の携帯電話を奪うと、なんと力いっぱい道路に叩きつけた!! ...そう、どうやらこの事故は、携帯電話で話をしていた女性ドライバーの前方不注意によるものだったらしいのだ。

【動画】カメラは見ていた! 運転中の携帯電話に対し"ロシア流"の制裁!?
<関連動画はこちら>

この動画、アップからわずか2~3日で170万以上の再生回数を記録。視聴者からはおおむね好評価を得ており、やはりと言うべきか"ケータイ破壊"を称賛する声が多い。

「(被害者の運転手よ)よくやった! てか車載カメラの性能も随分といいね」
「まあ、妥当なやり方だわな」
「自分も同じ状況にいたら、彼みたいな行動に出るかも」
「これじゃあ、やられても文句は言えないな」
「運転中のメール操作もダメだよ!」

さすがに被害者の行動にはやり過ぎ感も否めないが、そもそも今回の事故は運転中に携帯電話を操作していなければ防げた可能性が高い。ロシアだけでなく日本、そして世界でも運転中の携帯電話の操作は控えるべきだろう。車を運転する人ならば誰でも、こんな風に事故に繋がってしまう(そしてケータイをブッ壊される)可能性があるのだから。

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング