『貞子3D2』で叫びまくる! 瀧本美織「新しい恐怖は楽しい」

AOLニュース / 2013年8月30日 11時16分

『貞子3D2』で叫びまくる! 瀧本美織「新しい恐怖は楽しい」


今夏"最恐"ホラーの評価が届く『貞子3D2』の主演、瀧本美織クンに直撃だ! ジャパニーズ・ホラーの発展に貢献した貞子の"進化"に腰を抜かしたという彼女に、シリーズ最新作の話題や、『風立ちぬ』(13)に続く話題作への出演など、絶好調の仕事のコトも聞いた!


前作の5年後が舞台の本作は、美織クン演じる安藤楓子が主人公。前作ヒロイン、安藤茜(石原さとみ)と楓子の兄・孝則(瀬戸康史)の子、凪の面倒をみる中、周囲で不審な事件や怪死が続発! 5年前の"呪いの動画"事件の全貌も判明する過程で、貞子の恐怖に遭う! 強烈キャラクターの"進化"に、「最初は追いつけなかったです(笑)」と恐怖した美織クンだが、「最初今までの古典的なホラーのイメージでしたが、今回の新しい恐怖は楽しいなあと思いました!」とネクストステージに突入した貞子ワールドを満喫したとか。


その美織クン、先月ヒロイン役の『風立ちぬ』(13)が公開、そして今月は『貞子3D2』と続く。女優・瀧本美織として世間の熱視線を独占中だが、この状況をどう受け止めているの? 「素直にうれしく思っています。『風立ちぬ』の菜穂子さんが、とても素敵なヒロインだったという声をたくさんいただいて。本当によかったなあと思っています」と心境を吐露。ただ、世間の狂騒に慣れていないようで、「ちょっと不思議な感じです(笑)」とも。

とはいえ、見事なスクリーム演技を披露中の『貞子3D2』が公開になれば、今以上に世の中の関心を集めるはず! が、当の本人は、あくまでも冷静なままだ。「『風立ちぬ』でも『貞子3D2』でも、直感を大事にして演じることの大切さを改めて感じました。とても勉強になる経験だったので、これを活かして次につなげたいですね」と想いを新たにする美織クン! 女優として貞子に比肩する"進化"を遂げた彼女の仕事を、映画館で見届けたい!

映画『貞子3D2』は、2013年8月30日(金)より、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー!


ヘアメイク: 佐鳥麻子 Nestation
スタイリスト: 寄森久美子 (株)SMOOCH

【参照リンク】
・『貞子3D2』公式サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング