瑞々しさ爆発! 女子2人の成長を描く映画『瞬間少女』

AOLニュース / 2013年8月30日 15時50分

瑞々しさ爆発! 女子2人の成長を描く映画『瞬間少女』

話題沸騰中の『あまちゃん』の能年玲奈や橋本愛を筆頭に、日南響子、二階堂ふみなど、若干18~20歳の女優たちが映画やドラマで大活躍中だ。そこで、次なるブレイクが期待される瑞々しい若手女優2人がヒロインを演じる映画、『瞬間少女』を紹介しよう。

しかし本作、どうやら瑞々しいのは女優陣だけではないようで...。


8月末から公開される『瞬間少女』に主演するのは、片岡華奈子(20)と小室ゆら(17)という新人女優2人。舞台を中心に活躍する片岡は、今年もう1本の主演作品公開が控えるなど勢いに乗る新人美女優。いっぽうの小室も今年6月、超人気アーティストGReeeeNのアルバムのCMに出演し「あの子は誰!?」と話題になった幼さの残る美少女。まさに次世代を担う女優のタマゴ2人というわけだ。


そんな2人に共通しているのは、生まれ持った大きな瞳による説得力あふれる"目力"。これから女優として表情ひとつで演技することもあるだろう彼女たちにとって、まさに天が与えたアドバンテージだろう。そして若さゆえの未熟さも、そのまま演じる役の"リアルさ"に繋がっている。



さて、「余命宣告を受けた18歳の少女が、やり残したことを成し遂げるために病院を脱走する...」という、"今"というかけがえのない"一瞬"を生きる二人の美しさ、儚さに思わず涙を誘われてしまう『瞬間少女』だが、人気バンド"サカナクション"を筆頭に数々のミュージックビデオを手がけてきた清水健斗は本作が初の劇場用映画という新人監督。さらに文京学院大学の学生たちが製作から配給まで深く関わるなど、様々な初々しさが内包されている作品なのだ。


ともあれ、ヒロインから監督、スタッフまで、なんだか応援したい気持ちにさせられる『瞬間少女』は8月31日(土)~9月13日(金)、池袋シネマ・ロサにてレイトショー公開。

子どもと大人の狭間で揺れ動く少女たちが、今この瞬間しか見せてくれない輝きをお見逃しなく。

~あらすじ~
18歳で余命3カ月を宣告された、身寄りのない遥華(片岡)。"やり残したこと"のために病院からの脱走を決意する彼女に、同室の少女・亜希(小室)が脱走を助ける代わりに、自分の"やりたい事リスト"を手伝うよう持ちかける。亜希もまた、余命幾ばくもない身の上だった。道中で様々な人々に出会い成長してゆく2人が、その先に見るものとは...?

予告編
<関連動画はこちら>
【参照リンク】
・『瞬間少女』オフィシャルHP
http://shunkansyoujo.com/index.html 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング