元ボン・ジョヴィのギタリスト リッチー・サンボラが通販番組に登場 世界から落胆の声「NO!」

AOLニュース / 2013年9月2日 12時52分

元ボン・ジョヴィのギタリスト リッチー・サンボラが通販番組に登場 世界から落胆の声「NO!」

全世界的な人気を誇るロックバンド・BON JOVIの元ギタリスト・リッチー・サンボラが、日本の通販番組に出演。日本のみならず、全世界のファンから落胆の声があがっている。


ボーカルのジョン・ボン・ジョヴィをリーダーとするBON JOVIは84年にデビューし、86年発売のアルバム『Slippery When Wet』(邦題「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」)からシングルカットした「You Give Love A Bad Name(同「禁じられた愛」)」「Livin' On A Prayer」の2曲で全米1位を獲得。その後も精力的に活動を続ける彼らのアルバム総売り上げは1億枚以上に達しており、今年12月には、3年ぶりとなる東京ドームでのライブも予定されている。

リッチー・サンボラは、そのBON JOVIでデビュー当時からリードギタリストとして活躍してきた人物。的確なギタープレイと、ボーカルのジョンをも上回るとも言われる声量と歌唱力を持つ彼は、バンドでもジョンに次ぐ人気を誇るメンバーだったが、つい先日、「個人的な問題」を理由に、バンドからの脱退が発表された。

そのリッチーが通販番組に出演したのは8月27日のこと。通販専門チャンネルの「ショップチャンネル」に登場した彼は、デザイナーのニッキー・ランドとともに立ち上げた「ニッキー・リッチー」の宣伝に登場して笑顔で自らのブランドの商品をプッシュし、その動画はYouTubeにもあげられている。

しかし、「世界的ロックミュージシャン」と「通販番組」という組み合わせは衝撃だったようで、ツイッターを見てみると、

「お前何やってんだよ!」
「本物ワロタwww」
「なんかやっぱり色々と残念な感じが」
「ななな、なんだコレはw」

と、驚きと困惑の声が殺到し、YouTubeのコメント欄には、

「ほんと、元ファンとして、悲しく情けない限り」
「こんな所で何やってるんだこいつ?」

など、日本人からのコメントのみならず、

「What the fuck...」(何じゃこれは...)
「Jesus Christ. RIP Richie.」(神よ。リッチー、安らかに眠れ...)
「Very sad」(超悲しい...)

と、世界中から悲しみの声が登場。彼が今後BON JOVIに復帰することがあるのかどうかは、本人及びリーダーのジョンのみぞ知るところだが、今回の通販番組出演が、リッチーにとっての"黒歴史"として語られることだけは、間違いなさそうだ。

【参照リンク】
・Richie Sambora was live on TV shopping in Japan 2013/08/27-YouTUbe
http://www.youtube.com/watch?v=g5x9ITq3KK8
・Yahoo!リアルタイム検索 「サンボラ」の検索結果
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1_sa&p=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%A9&ei=UTF-8&rkf=1 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング